【ACL】韓国人選手がテーピングをピッチに投げ捨てる?浦和vs済州【動画】


5/31に行われたACLベスト16浦和vs済州で、済州の選手がテーピングを投げ捨てるシーンがTwitter上で動画が上げられていました。

この場面は、延長戦後半の試合終了間際の事です。動画を見てもらうと分かる通り、済州の選手があきらかにテーピングと思われるものを、ピッチに投げ捨てています。

試合は森脇選手の逆転ゴールで見事に勝利しましたが、試合終了間際の乱闘騒ぎが起こり、何とも歯切れの悪い試合となってしまいました。

5/31に行われたACL浦和レッズvs済州ユナイテッドは試合終了間際に乱闘騒ぎとなってしまいます。 試合は延長戦にもつれ込み、...

こういったテーピングを投げ捨てる場面や乱闘騒ぎを引き起こす韓国人選手のサッカーに対する行為はいかがなものでしょうか。

スポンサーリンク

済州の選手がテーピングをピッチに捨てるシーン【動画】

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016年にも同じようなテーピング事件が

2016年のACLでも同じようなテーピング事件が起こりました。それはACL浦和レッズ対浦項スティーラーズ戦で、またも韓国人選手が、さいたまスタジアムにテーピングを投げ捨てたという事件です。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20160511-00057543/

このテーピングの件は、日本のメディアでは取り上げられましたが、韓国メディアではあまり取り上げられなかったとのこと。また韓国人選手は、ピッチにテーピングを投げ捨てる行為に対して、そこまで悪いと思っていないと書いてあります。

文化の違いという面もあるのかもしれませんが、ゴミをピッチに捨てるという行為は許されるものではないと思います。

プロのサッカー選手なんですから、未来のサッカー選手を夢見る少年だって見ているわけです。

そういった子供たちの手本となるプレーや振る舞いを見せてほしいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド

コメント

  1. だいよん より:

    まっとけチェジュ。
    しょぼいエルボーしやがって。
    また、近いうちに親善試合しょうか??