鹿島対リバープレートのテレビ放送について【クラブワールドカップ3位決定戦】

2018年12月22日キックオフ「クラブワールドカップ3位決定戦:鹿島アントラーズvsリバープレート戦のテレビ情報などを紹介します!

先日行われたクラブワールドカップ準決勝「鹿島vsレアル」で残念ながら敗れてしまった鹿島アントラーズは、3位決定戦で南米王者リバープレートと対戦!

2年前のリベンジを果たせずレアルに敗れてしまった鹿島アントラーズですが、気持ちを切り替えてリバープレートに勝利してほしいです!

では紹介します。

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ対リバープレート戦のテレビ放送

FIFAクラブワールドカップ3位決定戦「鹿島アントラーズ×リバープレート」
2018年12月22日(土) 22時20分~24時55分
試合開始:22時30分~

■キャスター
手越祐也
■解説
北澤豪(元日本代表MF)
■ゲスト
中田浩二(鹿島アントラーズOB)
■スタジオ進行
畑下由佳 (UAE/アブダビ)
■ゲスト解説
岡田武史(元日本代表監督)
■解説
都並敏史(元日本代表DF)、城彰二(元日本代表FW)
■実況
田辺研一郎
■リポート
中野謙吾

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ&リバープレートの成績【クラブワールドカップ】

■鹿島アントラーズ

【準々決勝】
(12月15日、アルアイン)
鹿島 3-2 グアダラハラ

【準決勝】
(12月19日、アブダビ)
鹿島 1-3 レアル・マドリー

■リバープレート

【準決勝】
(12月18日、アルアイン)
リバープレート 2-2(PK4-5)アルアイン

鹿島アントラーズのメンバー

【鹿島アントラーズ】
▽GK
1 クォン・スンテ
21 曽ヶ端準
29 川俣慎一郎

▽DF
2 内田篤人
3 昌子源
16 山本脩斗
22 西大伍
28 町田浩樹
32 安西幸輝
35 チョン・スンヒョン
39 犬飼智也

▽MF
4 レオ・シルバ
6 永木亮太
8 土居聖真
11 レアンドロ
18 セルジーニョ
25 遠藤康
26 久保田和音
40 小笠原満男

▽FW
9 鈴木優磨
14 金森健志
19 山口一真
30 安部裕葵

スポンサーリンク

リバープレートのメンバー

▼選手
GK 1 フランコ・アルマーニ
DF 2 ホナタン・マイダナ
DF 4 ホルヘ・モレイラ
MF 5 ブルーノ・スクリニ
FW 7 ロドリゴ・モラ
MF 8 フアン・フェルナンド・キンテロ
FW 9 フリアン・アルバレス
MF 10 ゴンサロ・マルティネス
MF 11 ニコラス・デ・ラ・クルス
GK 14 ヘルマン・ルクス
MF 15 エセキエル・パラシオス
MF 18 カミロ・マジャダ
FW 19 ラファエル・サントス・ボレ
DF 20 ミルトン・カスコ
DF 22 ハビエル・ピノラ
MF 23 レオナルド・ポンシオ
MF 24 エンソ・ペレス
GK 25 エンリケ・ボローニャ
MF 26 イグナシオ・フェルナンデス
FW 27 ルーカス・プラット
DF 28 ルーカス・マルティネス・クアルタ
DF 29 ゴンサロ・モンティエル
FW 32 イグナシオ・スコッコ

鹿島アントラーズ対リバープレートの注目ポイント

クラブワールドカップ準決勝「鹿島アントラーズvsレアルマドリード」では、1-3で敗戦となった鹿島アントラーズ。

2年前のクラブワールドカップ決勝でもレアルマドリードと対戦し、延長戦の末惜しくも敗れた鹿島アントラーズでしたから、2年ぶりのリベンジを果たせるのか注目を浴びた試合でした。

しかし、今年のクラブワールドカップ準決勝では、リベンジを果たすことができず、スコア以上の差を見せつけられ完敗となってしまいました。

選手たちもレアル戦後のインタビューでレアルと自分たちの差が凄いあることを実感したとコメントしていましたから、テレビの前で見ている以上にワールドクラスの技術のレベルを体感したことでしょう。

悔しい思いをした鹿島アントラーズですが、3位決定戦では南米のビッグクラブ「リバープレート」と対戦します!

リバープレートは準決勝で開催国王者「アルアイン」にPK戦の末、敗れてしまいましたが、かなり強力なチームです。

南米のチームらしく、個人の能力が高く、日本人選手が苦手とするパワーと個人で打開してくる選手が多いので、鹿島アントラーズは苦戦するのではないでしょうか。

準決勝レアルマドリード戦で感じた悔しさをバネに、今年最後の試合なので、いい形で今年を締めくくってほしいなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

リバープレートはかなり強いチームなので、鹿島アントラーズにとっては厳しい対戦相手となるでしょう。

しかし鹿島アントラーズには19歳安倍選手といった個人で打開できる選手がいるので、組織というより個で守備をしてくる南米チームにとっては相性は良いと思います。

なので、安倍選手の活躍次第で鹿島アントラーズに勝機はあると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド