韓国戦、ドイツ代表GKノイアーが前に出すぎて痛恨の失点!ドイツはまさかの予選敗退

6/27に行われた「ドイツ×韓国」で、ドイツ代表GKノイアーが前に出すぎて痛恨の失点となってしまい、韓国代表に追加点を決められました。

後半アディショナルタイムに韓国がコーナキックから得点を決められ、予選突破のために絶対勝利が必要なドイツは、ノイアーがハーフラインまで上がる超攻撃態勢に。

しかし、そのノイアーが前に出た広大なスペースを韓国がうまくつき、ソン・フンミンがリードを2-0に広げるゴールを決めます。

2-0のまま試合は終了し、ドイツはまさかの予選敗退となってしまいました。

関連記事
サッカー日本代表対ポーランド戦のテレビ放送・再放送と展望について

スポンサーリンク

韓国戦、ノイアーが前に出すぎて無人のゴールを決められる!【動画】

韓国、一点目のゴール動画

6/27に行われた「ドイツ×韓国」で、韓国代表が後半アディショナルタイム3分にビデオ判定により先制ゴールを決めました! コーナキックか...

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド

コメント

  1. 匿名 より:

    割とよく見る光景
    ノイアーは川島ほどでないにしろお笑い度高い
    バイエルンの癌