マメロディ・サンダウンズとは一体どんなチームなのか!注目選手など紹介!

「クラブワールドカップ2016」にアフリカ王者として参加することになった「マメロディ・サンダウンズ」の注目選手などを紹介します!

12/11に日本の開催国王者「鹿島アントラーズ」と対戦する「マメロディ・サンダウンズ」ですが、

日本ではほとんど知名度のないチームだと思いますので、どういったチームなのだろう!と気になっている方も多いはず。

では簡単に紹介しましょう!

スポンサーリンク

マメロディ・サンダウンズとはどういったチームなのか

マメロディ・サンダウンズFC(Mamelodi Sundowns Football Club)は、南アフリカ共和国・プレトリアを本拠地とするサッカークラブです。

南アフリカのトップリーグである「プレミアリーグ」を7回も制している強豪チーム。

アフリカ特有の高い身体能力を生かした高い攻撃力が持ち味で、2012年には同国リーグの最多記録となる24-0で試合に勝利したというデータがあります。

2016年のアフリカ№1を決める「アフリカチャンピオンズリーグ」でアル・ザマレクを下し、見事初優勝を飾りました。

基本フォーメーション

システムは4-2-3-1です。

FW

ビリアット

MF

  • ドリー
  • タウ
  • ラッフォー
  • マブンダ
  • ケカナ

DF

  • レンジャーマン
  • サウマホロ
  • ヌセセ
  • ムベキレ

GK

オニャンゴ

というフォーメーションです。

マメロディ・サンダウンズの注目選手

キーガン・ドリー

リオ五輪では南アフリカ代表として10番を背負った若きエース。

左サイドから仕掛ける彼のドリブルに注目です。

2016アフリカ最優秀選手賞候補の一人にも選ばれています。

カーマ・ビリアト

ジンバブエ代表FWで快速を生かしたドリブルが特徴的。

ビリアトも2016アフリカ最優秀選手賞候補の一人にも選ばれています。

ゴール後のパフォーマンスがクリスティアーノ・ロナウドと似ているということで、アフリカの「クリスティアーノ・ロナウド」と呼ばれているそうです。

テコ・モディセ

エース番号10番を背負うモディセは、2010年の南アフリカワールドカップに3試合出場したベテランMFです。

途中出場から貴重なゴールを幾度となく決めたことから、チームの精神的支柱プレイヤーと言えるでしょう。

オニャンゴ

ウガンダ代表のGKです。

代表戦キャップは50試合以上を記録しており、「アフリカ屈指のGK」として評価されています。

12/11に鹿島アントラーズと対戦

冒頭でもお伝えしましたが、アフリカ王者のマメロディ・サンダウンズは開催国王者「鹿島アントラーズ」と対戦します。

高い身体能力を生かした攻撃力を持ち味としたマメロディ・サンダウンズとここ一番の勝負強さを発揮する鹿島アントラーズの試合ですので、どちらが勝利してもおかしくないでしょう!

高い身体能力を生かした攻撃を鹿島は止めることができるのか、それとも一瞬のスキを狙ったカウンターで得点を奪うことができるのか、注目したい試合です!

まとめ

いかがだったでしょうか。

マメロディ・サンダウンズはアフリカ王者ですので、かなりいい選手が揃っているなぁという印象です。

ですが、何とか開催国枠として鹿島アントラーズには勝利をもたらして欲しいと思います。

相手は強力な攻撃力なので耐える時間が長くなると思いますが、カウンターからの良い攻撃もできると思います。

鹿島アントラーズにも金崎・芝崎・小笠原といった能力の高い選手やチームとしての組織力もありますからね。十分可能性はあると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド