サッカー日本代表対パラグアイのテレビ放送と展望について

6/12に行われるサッカー日本代表対パラグアイ代表のテレビ放送情報についてお届けします!

ロシアワールドカップ初戦コロンビア戦まで残り1周間という期間で迎えるラストマッチは、南米の強豪パラグアイ戦です!

仮想コロンビアといえるパラグアイ戦では、コロンビアを意識したフォーメーションや人選となるでしょう。

果たして西野監督はどういったサッカーを見せてくれるのか注目が集まります。

▶コロンビア戦について
サッカー日本代表対コロンビアのテレビ放送時間と予想スタメンについて【ロシアワールドカップ】

スポンサーリンク

日本代表対パラグアイのテレビ放送

キリンチャレンジカップ「日本対パラグアイ」は、

6/12(火)22:05よりオーストリア/チボリ・シュタディオンスタジアム

にて開催されます。

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
6/12(火) 22時~24時05分 日テレ系列 LIVE

■解説
都並敏史(元日本代表DF) 北澤豪(元日本代表MF)
■実況
田中毅(日本テレビアナウンサー)
■リポート
田邊研一郎(日本テレビアナウンサー)

日本vsパラグアイの対戦成績

日本代表vsパラグアイ代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 2勝4分2敗

ここ2試合の対戦成績は、以下の通りです。

日付 対戦相手 スコア 大会
2010-06-29 パラグアイ △0-0 南アフリカW杯決勝トーナメント1回戦
2010-09-04 パラグアイ ○1-0 キリンチャレンジカップ

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング60位
  • パラグアイFIFAランキング32位

スポンサーリンク

注目ポイント

パラグアイ戦は、ワールドカップ前の最後の親善試合という重要な一戦となります!

6/19に行われるワールドカップ初戦コロンビア戦まで残り1週間なので、本番を想定したスタメン起用が予想されます。

西野監督はガーナ戦で3バックを採用しましたが、攻守が噛み合わず内容も結果もいい形になりませんでした。様々なオプションやフォーメーションを試したいところですが、ワールドカップ本番まで残された時間は限られています。

スイス戦では、4バックのフォーメーションスタートが予想されますが、パラグアイ戦はどういったスタートになるのかも注目ポイントでしょう。

パラグアイ代表は、ロシアワールドカップ出場国ではありませんが、南米の強豪国です。堅守速攻のサッカースタイルなので、コロンビア代表と少しプレースタイルは異なりますが、同じ南米なので、仮想コロンビアといえるでしょう。

またパラグアイ代表とは、2010年南アフリカW杯決勝トーナメント1回戦で対決し、PK戦の末敗れた相手です。あのときは悔しい思いをしましたから、日本にとって因縁の相手といえるでしょう。

ワールドカップ初戦のコロンビア戦に向けて、いいムードで迎えるためにも、パラグアイ戦ではいいゲーム内容・結果を残してほしいですね!

スポンサーリンク

パラグアイ戦の予想スタメン

GK 中村航輔
DF 長友佑都、槙野智章、吉田麻也、酒井宏樹
MF 柴崎岳、山口蛍、原口元気、乾貴士、香川真司
FW 岡崎慎司

ワールドカップ前のテストマッチで全選手を使いたいという西野監督の発言から、上記のようなスタメンになるのではないでしょうか!

先日行われたスイス戦でパッとしないかった本田圭佑に変わって、トップ下には香川真司選手が入ると思われます。

日本代表招集メンバー

▽GK
川島永嗣(メス)
東口順昭(G大阪)
中村航輔(柏)

▽DF
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島)
遠藤航(浦和)
植田直通(鹿島)

▽MF
長谷部誠(フランクフルト)
本田圭佑(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(C大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎F)
▽FW
岡崎慎司(レスター・シティ)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)

スポンサーリンク

パラグアイ代表の招集メンバー

GK
アルフレッド・アギラル(オリンピア)
ヘラルド・オルティス(ソル・デ・アメリカ)
フスト・ビジャール(ナシオナル)

DF
フニオール・アロンソ(リール/フランス)
ファビアン・バルブエナ(コリンチャンス/ブラジル)
アラン・ベニテス(リベルタ)
フアン・エスコバル(セロ・ポルテーニョ)
グスタボ・ゴメス(ミラン/イタリア)
ブルーノ・バルデス(クラブ・アメリカ/メキシコ)

MF
アントニオ・バレイロ(リベルタ)
リカルド・オルティス(オリンピア)
リカルド・サンチェス(オリンピア)
ロベルト・ピリス・ダモッタ(サン・ロレンソ)
ロドリゴ・ロハス(セロ・ポルテーニョ)
アレハンドロ・ロメロ(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)
オスカル・ロメロ(上海申花/中国)

FW
フェデリコ・サンタンデール(コペンハーゲン/デンマーク)
デルリス・ゴンサレス(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
アンヘル・ロメロ(コリンチャンス/ブラジル)
アントニオ・サナブリア(レアル・ベティス/スペイン)

スポンサーリンク

みんなの反応

関連記事

6/19キックオフ、ロシアワールドカップ日本代表の運命の初戦コロンビア戦のテレビ放送時間などについて紹介します。 グループステージの突...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド