後半ロスタイムにGK権田が前線に上がり、FWとしてプレーを続ける!その後、劇的な同点ゴール!【動画】

5/14に行われた「清水エスパルスvsサガン鳥栖」でGK権田が試合終盤にFWとしてプレーし続けるといったプレーがありました!

権田が前線に上がったのは、後半のロスタイムのコーナーキックの場面。鳥栖が一点ビハインド状態だったので、GKがコーナーキックの場面で前線に上がるといった場面はよくあるのですが、驚いたのがその後、しばらく前線に残りFWとしてプレーしていたという場面でした。

無人のゴールですから、カウンターを決められると大ピンチという場面でしたが、権田はその後、善戦に残りプレーを続行。けっこう珍しい場面となりました。

その権田のプレーの効果?もあってでしょうか、鳥栖はロスタイムに水野が劇的な同点ゴールを決めました。

スポンサーリンク

権田の前線に残り続ける【動画】

水野の劇的ロスタイム同点弾

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド