【海外反応】ポグバが史上最高額の移籍金でマンUに移籍!

マンチェスター・ユナイテッドとユヴェントスがMFポール・ポグバの移籍で合意したことが『Goal』の取材で分かった。移籍金は1億1000万ユーロ(約129億4000万円)と史上最高額になる。

両クラブの幹部は20日に会談し、ポグバの移籍について交渉した。1億1000万ユーロでの移籍は、2013年にレアル・マドリーがMFガレス・ベイルを獲得した際の1億ユーロ(約117億6000万円)を上回り、史上最高額となる。

ポグバ本人は新クラブと年俸1300万ユーロ(約15億3000万円)の5年契約を結ぶ見込み。ユヴェントスでのサラリーの3倍近い金額だ。

スポンサーリンク

海外反応

非公開
ポグバはどうしてマンUにいったんだ。ユベントスの方が格上なのに。

マンUサポ
凄まじい!

マンUサポ
モウリーニョはファンファールの全体の任務期間よりも数カ月でより仕事をしました。
しかしながら、トップ3に入らなければ失敗と見なされるでしょう。

非公開
だけど、FIFAでマンUを使いたくないね。

マンUサポ
ポグバを別のクラブへ移籍させたことはファギーの見事な腕前です。

ミランサポ
もしマンUがこのシーズン失敗したら、、ひどいショーだ

マンUサポ
わたしはそうはおもいませんが、ただ、ひとつのドレッシングルームに強い個性がたくさんいます。それがすべてを解明することができる唯一のことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド