【ACL2節】川崎フロンターレの奈良が不可解なジャッジで一発退場!先制点PKを献上する

ACL2節 東方(香港)vs川崎フロンターレ戦で、川崎DFの奈良が不可解なジャッジで一発退場となってしまいました。

退場に加えてPKを与えてしまった川崎は、前半早々に失点を許してしまいます。

明らか一発退場ではない、このジャッジについて「八百長だ!」「中東の審判はだからヤバい」といった声が上がっています。

スポンサーリンク

奈良の一発退場のシーン

みんなの反応

スポンサーリンク

2017年2月21日から開幕したサッカーアジアナンバー1クラブを決めるACL(アジアチャンピオンズリーグ)のJリーグ出場クラブのテレビ中継予...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド