【スペイン対イラン】イラン代表が前半から露骨な時間稼ぎ(中東戦法)

6/21に行われたグループB第二戦「スペイン代表vsイラン代表」で、イラン代表が前半から露骨な時間稼ぎ(中東戦法)を行いました!

スペイン代表は初戦引き分けたので、イラン戦は絶対に勝利がほしいところ。対してイラン代表は初戦で勝利したので、スペインとの対戦は引き分けで十分という状況。

なんとしてでも点が欲しいスペイン代表は圧倒的にボールを支配し、相手ゴールに迫りますが、イラン代表は徹底的な守備の上で、前半から露骨な時間稼ぎを行います。

少しの接触プレーですぐに倒れる通称中東戦法で、プレーがすぐ止まることでスペイン代表でイライラ。

イラン代表は作戦通り、といったところでしょう。

スポンサーリンク

スペイン戦、イラン代表が前半から露骨な時間稼ぎ

(みんなの反応)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

サッカー日本代表対セネガル戦のテレビ放送時間と展望について【ロシアワールドカップ】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド