【海外反応まとめ】セビージャ所属の清武が怪我で3~4週間離脱・・

セビージャは12日、日本代表MF清武弘嗣が右内転筋の負傷により、3~4週間離脱することを発表した。

清武が負傷で出遅れることになった。今夏ハノーファーから加入した清武は、昨年6月に代表合宿中に負傷し、手術を受けて約3か月の離脱。その後、11月にもW杯アジア2次予選カンボジア戦の前日練習で右足第5中足骨を骨折し、昨年も怪我に苦しめられていた。

元チリ代表のホルヘ・サンパオリ監督を招聘したセビージャは、攻撃的な選手を積極的に補強しており、清武はMFパブロ・サラビアやMFホアキン・コレアらとの熾烈なポジション争いが予想されている。プレシーズンで新クラブ、新指揮官にアピールしたい清武にとっては悔しい離脱となってしまった。

引用元:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?193863-193863-fl

非公開
これは彼にとってよくないスタートだ。
彼はプレイすることを目標としていたが、プレシーズンの大半を棒に振ってしまった。

非公開
プレシーズンの大半を棒にふったことが、影響がないことを願うよ。

非公開
とにかく、彼はすぐによくなる願っています

非公開
ベリコハムを食べることによって都市生活への適応のそのビデオはすごかったです!

スポンサーリンク

まとめ

新監督にアピールしなければいけないプレシーズンでの怪我は非常に痛いですね。。
以前から怪我の多い選手ですから、怪我なくシーズンを終えてほしいものです。
また、9日にあるUEFAスーパーカップレアルマドリード戦に出られない可能性が浮上したのは、いちサッカーファンとして非常に残念です。
トップ下にブラジル人ガンソの獲得が噂されていますし、これから強烈なレギュラー争いが待っている中でなんとかレギュラーの座をつかんでほしいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド