【U-20W杯】日本vs韓国のテレビ放送・ネット中継について【日韓戦】

2019年6月5日に行われるU-20ワールドカップ2019決勝トーナメント1回戦「日本代表vs韓国代表」のテレビ放送・ネット中継予定について紹介します。

グループ2位で決勝トーナメント進出の日本代表は、宿敵「韓国」との対戦!

お互いをよく知りライバル同士の「日韓戦」となるので、絶対に負けることができない戦いとなります!

参考

日本代表対トリニダード・トバゴ戦のテレビ放送・ネット中継ついて【キリンチャレンジカップ】

スポンサーリンク

日本対韓国のテレビ放送・ネット中継について

日本代表vs韓国代表
2019年6月5日0時30分 キックオフ

テレビ放送

6/4(火)24時20分~26時30分 BSフジ【生中継】

6/4(火)24:15~27:30 J SPORTS 2【生中継】

ネット中継

残念ながら、ネット中継は予定されていません。

BSが映らない!という方はニコ生やyoutubeライブ中継する人がいるかも知れませんので、探してみてください。

U-20ワールドカップについては、下記記事でも紹介しています。

【U20W杯2019】テレビ放送予定と日程について【U-20サッカー日本代表】

スポンサーリンク

注目ポイント

u20ワールドカップという国際大会の大舞台で日韓戦が実現!永遠のライバルと呼ばれる韓国との対戦ですから、注目の一戦となります。

日本代表は久保や安部などの主力選手が招集されていない中で、厳しい戦いと予想された下馬評を覆し、グループリーグ2位で決勝トーナメント進出しました。

しかし、日本代表は怪我人の続出で苦しい状況となっています。スタメン起用で活躍を見せたFW田川、MF斎藤が怪我のため帰国したのは、日本代表にとって大きな痛手です。

対する韓国代表は、グループリーグ初戦ポルトガルに敗れるも、南アフリカ・アルゼンチンに勝利し決勝トーナメント進出。

バレンシアに所属する10番イガンインという良い選手もいますから手強い相手となりそうです。

韓国代表は日本代表と対戦となると、いつも以上の力を発揮してくる印象があり、厳しい戦いとなるのではないでしょうか。

大会は違いますが、2012年のロンドン五輪大会のサッカー3位決定戦で韓国代表に敗れたので、韓国に苦手意識を持つサッカーファンも多いはず。

しかし、ワールドユース2003年大会(u-20ワールドカップの前身)で韓国代表と決勝トーナメント1回戦で対戦しており、延長戦の末、日本代表が勝利しています。

過去の大会で勝利してますから、今回の対戦でも日本代表の勝利を願いたいですね!

スポンサーリンク

U-20日本代表の予想スタメン【日韓戦】

<日本代表>

GK
1 若原智哉(京都サンガF.C.)

DF
5 菅原由勢(名古屋グランパス)
17 三國ケネディエブス(アビスパ福岡)
3 小林友希(ヴィッセル神戸)
15 鈴木冬一(湘南)

MF
10 齊藤未月(湘南ベルマーレ)
7 藤本寛也(東京V)
16 山田康太(横浜F・マリノス)
14 西川潤(桐光学園高/C大阪内定)

FW
13 宮代大聖(川崎F)
20 中村敬斗(G大阪)

日本代表は、これまで主力として活躍していた田川と斉藤がイタリア戦で負傷し、帰国を余儀なくされました。

田川と斉藤の両選手を失ったことは日本代表にとって非常に痛いので、韓国選はベンチメンバーを含めて総力戦となるでしょう。

U-20サッカー日本代表メンバー一覧

参照:JFA

▽GK
12 茂木秀(C大阪)
1 若原智哉(京都)
21 鈴木彩艶(浦和ユース)

▽DF
15 鈴木冬一(湘南)
4 瀬古歩夢(C大阪)
17 三國ケネディエブス(福岡)
5 菅原由勢(名古屋)
19 喜田陽(福岡)
3 小林友希(神戸)
2 東俊希(広島)

▽MF
10 齊藤未月(湘南)
7 伊藤洋輝(名古屋)
6 郷家友太(神戸)
8 藤本寛也(東京V)
16 山田康太(横浜FM)
18 滝裕太(清水)FW原大智(FC東京)
9 斉藤光毅(横浜FC)

▽FW
11 田川亨介(FC東京)
13 宮代大聖(川崎F)
20 中村敬斗(G大阪)
14 西川潤(桐光学園高/C大阪内定)

※滝がケガのため離脱し、FW原大智(FC東京)を追加招集(5/13)

まとめ

U-20ワールドカップ決勝トーナメント日韓戦の紹介をしました。

U-20ワールドカップという大きな舞台でまさか「日韓戦」が実現するとは思わなかったのですが、日韓戦ということもあり楽しみな一戦となりますね。

日本代表は決勝トーナメントに中5日、韓国代表は中3日ということで、日程的には分がある日本代表ですが、けが人が多く本調子ではありません。

苦しい日本代表ですが、ここまでグループステージで見せた良いサッカーを披露し、韓国代表を撃破してほしいものです。

まさに総力戦となる「日韓戦」で日本の勝利を応援しましょう!


6月は代表戦が多いので、サッカーファンにとっては忙しい月になりそうです!

参考

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド