東アジアE-1サッカー選手権の日本代表戦テレビ放送と日程について【男子&なでしこ】

2017年12月8日~12月16日に「東アジアE-1サッカー選手権」が開催されます!

東アジアのナンバーワンを決める2年に1度の大会で、男子(サムライブルー)・女子(なでしこJAPAN)ともに優勝を目指して戦います。

特に今年は日本が開催国なので、男女のアベック優勝に期待がかかります。

また男子日本代表にとっては、ロシアワールドカップに向けた国内組のラストアピールの場ともいえる大会なので、新戦力の台頭に期待がかかります。

では、東アジアE-1サッカー選手権の日本代表戦テレビ放送と日程について紹介します。

スポンサーリンク

東アジアE-1サッカー選手権の日本代表戦テレビ放送について

東アジアE-1サッカー選手権の日本代表戦は男女ともに、フジテレビで全試合生中継されます。

日本代表のテレビ放送

試合 放送日 時間 形態
日本 vs 北朝鮮 12月9日(土) 午後7時00分〜午後9時24分 LIVE
日本 vs 中国 12月12日(火) 午後7時00分〜午後9時24分 LIVE
日本 vs 韓国 12月16日(土) 午後7時00分〜午後9時24分 LIVE

なでしこJAPANのテレビ放送

試合 放送日 時間 形態
なでしこ vs 韓国 12月8日(金) 午後6時40分〜午後8時54分 LIVE
なでしこ vs 中国 12月11日(月) 午後6時40分〜午後8時54分 LIVE
なでしこ vs 北朝鮮 12月15日(金) 午後6時40分〜午後8時54分 LIVE

東アジアE-1サッカー選手権とは?

2003年からスタートした東アジアナンバーワンを決める大会で、2年に1度、日本・韓国・中国の3ヶ国が持ち回り開催国となります。

2017年大会からE-1サッカー選手権という名称に変更となりましたが、それまでは「東アジアカップ」という名称でした。

なお、国際Aマッチデーでの開催ではないので、各国はほとんどベストメンバーが組めません。日本代表は国内組でのメンバーで挑みます。

2017年大会では、男女ともに、日本・韓国・中国・北朝鮮の4チームが出場します。

ちなみに前回大会は、男子が最下位・女子が3位という結果でした。

スポンサーリンク

日本代表(男子)の注目ポイント

国際Aマッチデーではないので、国内組編成のメンバーで挑みます。(ただし、クラブワールドカップに出場している浦和は除く

2018ロシアワールドカップの本戦メンバー生き残りをかけた、国内組のまたとないアピールの場となるので、選ばれた選手には、本戦メンバーに食い込める活躍を見せて欲しいところ。

個人的に注目している選手は、柏レイソル・伊東純也選手。

最大の持ち味はなんといってもスピード。DFラインの後ろに抜ける事ができますし、ドリブル突破からのクロスボールに期待できます。自分で仕掛けたり、裏に抜けるプレーを得意としているので、ハリルホジッチの縦に早いサッカーに合っている選手でしょう。

また、久々に代表復帰となった金崎夢生にも期待。

前線から献身的な守備を惜しむことなくできますし、前線でボールを収めることもできる選手。チームが苦しい時に、前線で体を張ることができる選手です。

日本代表招集メンバー

Po No 名前 生年月日 所属
GK 東口 順昭 1986.05.12 ガンバ大阪
権田 修一 1989.03.03 サガン鳥栖
中村 航輔 1995.02.27 柏レイソル
DF 山本 脩斗 1985.06.01 鹿島アントラーズ
谷口 彰悟 1991.07.15 川崎フロンターレ
車屋 紳太郎 1992.04.05 川崎フロンターレ
昌子 源 1992.12.11 鹿島アントラーズ
植田 直通 1994.10.24 鹿島アントラーズ
三浦 弦太 1995.03.01 ガンバ大阪
初瀬 亮 1997.07.10 ガンバ大阪
室屋 成 1994.04.05 FC東京
MF 今野 泰幸 1983.01.25 ガンバ大阪
髙萩 洋次郎 1986.08.02 FC東京
清武 弘嗣 1989.11.12 セレッソ大阪
大島 僚太 1993.01.23 川崎フロンターレ
三竿 健斗 1996.04.16 鹿島アントラーズ
井手口 陽介 1996.08.23 ガンバ大阪
FW 小林 悠 1987.09.23 川崎フロンターレ
倉田 秋 1988.11.26 ガンバ大阪
金崎 夢生 1989.02.16 鹿島アントラーズ
阿部 浩之 1989.07.05 川崎フロンターレ
伊東 純也 1993.03.09 柏レイソル
川又 堅碁 1989.10.14 ジュビロ磐田

なでしこJAPANの招集メンバー

Po No 名前 生年月日 所属
GK 1 池田 咲紀子 1992.09.08 浦和レッズレディース
18 山下 杏也加 1995.09.29 日テレ・ベレーザ
21 松本 真未子 1997.10.09 浦和レッズレディース
DF 2 大矢 歩 1994.11.08 愛媛FCレディース
3 鮫島 彩 1987.06.16 INAC神戸レオネッサ
4 坂本 理保 1992.07.07 長野パルセイロ・レディース
6 宇津木 瑠美 1988.12.05 シアトル レイン(アメリカ)
19 北川 ひかる 1997.05.10 浦和レッズレディース
20 万屋 美穂 1996.11.05 マイナビベガルタ仙台
レディース
22 高木 ひかり 1993.05.21 ノジマステラ神奈川相模原
23 三宅 史織 1995.10.13 INAC神戸レオネッサ
MF 7 中島 依美 1990.09.27 INAC神戸レオネッサ
10 阪口 夢穂 1987.10.15 日テレ・ベレーザ
12 猶本 光 1994.03.03 浦和レッズレディース
14 中里 優 1994.07.14 日テレ・ベレーザ
16 隅田 凜 1996.01.12 日テレ・ベレーザ
17 長谷川 唯 1997.01.29 日テレ・ベレーザ
FW 5 櫨 まどか 1988.07.08 伊賀フットボールクラブくノ一
9 菅澤 優衣香 1990.10.05 浦和レッズレディース
8 岩渕 真奈 1993.03.18 INAC神戸レオネッサ
11 田中 美南 1994.04.28 日テレ・ベレーザ
13 上野 真実 1996.09.27 愛媛FCレディース
15 籾木 結花 1996.04.09 日テレ・ベレーザ

まとめ

いかがだったでしょうか。E-1サッカー選手権について紹介致しました。

まとめると、以下の通りになります。

  • E-1サッカー選手権は12/8~12/16
  • 男子サッカーはワールドカップ本戦生き残りをかけた大会

とくに、男子サッカーは2018ロシアワールドカップが近づいているので、新戦力の台頭に期待したいですね!

頑張れ、日本代表!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド