【海外の反応】ドルトムントが2-1でブレーメンに勝利!香川はフル出場!

リーグ再開初戦となるブンデスリーガ第17節が21日に行われ、ドルトムントVSブレーメンの試合は、2-1でドルトムントが勝利しました!

先発出場の香川真司はフル出場し、得点には結び付きませんでしたが、決定的なスルーパスを出すなど及第点の活躍を見せました。

これからどんどん調子を上げていって欲しいですね!

【スコア】
ブレーメン 1-2 ドルトムント
【得点者】
0-1 5分 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)
1-1 59分 フィン・バルテルス(ブレーメン)
1-2 71分 ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント)
スポンサーリンク

海外の反応

ドルトムントは、できるだけ早く最高のフィットネスでゲレーロを必要とします。

ブレーメンサポ
デラニーは、質の高いプレーヤーで、将来我々に勝ち点を運ぶでしょう。

ブレーメンサポ
偏っているかもしれないが、我々は引き分けに値するかもしれない。

ドルトムントサポ
わずか10人の男と一緒に私たちにお金を払ってもらいましたが、実際に引き分けに値するでしょう。

ドルトムントサポ
正直言って、私は同意する必要があります。私たちは良くありませんでした。私はあなたがこのパフォーマンスから多くのポジティブを取ることができると思います。

インテルサポ
これは面白いゲームでした。私はドルトムントをもっと頻繁に見なければならない。

ドルトムントサポ
終了前5分間はテニスよりも速く左右に移動しました:D

ドルトムントサポ
デラニーはほんとにいい選手だね

ドルトムントサポ
私はゲレイロが出てなくて悲しい

他サポ
これは時々若い選手、デンベレの欠点です。彼はオーバーラップに明確な男を持っていますが、むしろドリブルを試みてボールを失います。あなたはそれで生きなければならないと思います。理由は明確なカットチャンスがない場合は、ゲーム内のポイントでリスクを負うことは、間違いなくもっと重要です。

ブレーメンサポ
しかし、もしあなたがそうしていれば、ちょっと気分は悪いですね。でも、彼は人々に走ってペースとトリックで打ち負かすことに関して、信じられないほど才能があり、あなたのプレーヤー(特に若者)が彼らの強みは自信を持ってゲームマネジメントの少しは早い段階で学ぶのが良いことですが、ある時点では、才能のある選手をコーチして、安全にプレーする代わりに安全にプレーし、ポジティブな方法で状況に近づく能力を厳しく制限しています。
絶対にイライラしますが、彼が試していることが重要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド