鹿島MF柴崎の神ってる2点目が海外から大絶賛の声!レアル相手に逆転ゴール

2016年12月18日に行われたクラブワールドカップ決勝「鹿島VSレアルマドリード」の試合で、鹿島MF柴崎が51分にレアル相手に逆転ゴールとなる、この日2点目となるゴールを決めました!

セルヒオ・ラモスのクリアボールを相手にうまく体をぶつけてボールをキープし、その後DF2人をかわして、左足でシュート!

シュートは見事ゴールネットに吸い込まれました。

スポンサーリンク

柴崎の逆転ゴール

https://streamable.com/c6iyi

海外の反応

なんてすごいゴールなんだ。本当に起こっていることだ

鹿島アントラーズで36試合無敗の試合が終わったなら、陽気な気がする。

ペレス、シバサキに1億ドルの入札を準備しろ

キャプテン・ツバサはこのPLSSSを勝つ

もうこれ以上ゴールを決めないでください(マドリーサポ)

わたしに柴崎という選手を知らせてくれた

なんてゴールだ

ラモスは90 + 3分にこれを獲得するために得点する義務があります。

驚くべきゴール
歴史的なゴール!鹿島チームとファンは彼らのパフォーマンスを誇りに思うべきです。
ラモスが世界最高のCBであることを阻止するのは、このような詳細です
今マドリーのファンは、この大会は役に立たないと言いますか?
ニースのクローズドコントロールと正確なショット。その角度からは伝えにくいですが、キーパーはもっとうまくいっているでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド