【海外の反応】レスター所属のカンテがチェルシー移籍目前か

レスターに所属するフランス代表MFカンテがチェルシーに移籍目前と言われています。
昨年のレスターの大躍進を支えていたカンテ。果たしてどうなるのか注目が集まります。

 チェルシーが、日本代表FW岡崎慎司のレスターに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得へ自信を示している。イギリス紙『デイリーメール』が14日に報じた。

 今夏の移籍市場で争奪戦となり、去就に注目が集まっているカンテ。13日付のフランス紙『Le Parisien』など複数メディアによれば、チェルシー移籍で決着する見通しが有力となっている。

 今回の報道によると、カンテはアントニオ・コンテ監督の下でのプレーを望んでいる模様で、チェルシーは同選手の獲得に自信を示しているようだ。同クラブは移籍金として3000万ポンド(約42億3000万円)を用意。レスターが設定した違約金額が2000万ポンド(約28億2000万円)であることから、交渉成立が有力視されている。
http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20160715/468423.html

スポンサーリンク

海外の反応

チェルシーサポ一覧

私の希望を得ることを恐れてんだけど、この移籍は、私たちのシーズンを作ることができます。彼は完璧なコンテの選手です。

ミケルが出ていくことは気にしていないが、カンテとマティッチは欲しい。

カンテとマティッチは攻撃選手に素晴らしいプラットフォームを提供するでしょう。

それでもこれが実現するとは思いません。レスターは、ヴァーディのようにカンテ・マフレズを末永く手放さないだろう。レスターが来年トップ4でなくても、CLでプレイしたいと思うでしょう。

わたしはカンテが欲しいです。
しかし、我々はマティッチを取り除くことになるでしょう。
それはばかげて決定するだろう。マティッチを手放すことは年間で私たちの最悪の移籍です。
私が恐れることはカンテを獲得したとして、ミケルを維持するがマチックは手放すなって、です。私は、シーズンオフのいずれかを理解していないと、彼らはつもり彼を行かせていますか?ほとんど私たちのチームの全ては、昨シーズンオフでした。うまくいけば、我々はマチックを保ちます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド