【レアルVS鹿島】鹿島MF柴崎が前半終了間際に同点ゴールを決める!!!

◆クラブW杯▽決勝戦 Rマドリード-鹿島(18日・横浜国際競技場)

開催国代表の鹿島が、Rマドリードから同点ゴールを奪った。

前半44分、FW土居が左サイドからクロス。ゴール正面に詰めていたMF柴崎がワントラップしてシュート。ゴール右ポスト際ギリギリに決め、スタジアムから大きなどよめきと起こった。1-1とした直後にホイッスルが響き、前半を同点で折り返した。

前半9分、鹿島はDFのクリアボールを拾ったレアルのクロアチア代表MFモドリッチに強烈なミドルシュート。GK曽ケ端がセーブされたボールが、フランス代表FWベンゼマの前にこぼれ、押し込まれて先制を許した。その後も主導権を握られて守勢に立たされていたが、耐え続け、数少ないチャンスを生かして追いついた。
引用元:スポーツ報知

スポンサーリンク

柴崎の同点ゴール動画

海外の反応

キャプテン翼が起こっている

鹿島の素晴らしいプレー

鹿島を尊敬する

レアル・マドリードは大したことはない

バラーンからどうなったんだ、ボールを持っているはずよ。

クリスは勝利のゴールを決めるとおもいます
ロナウドがバロン・ドールを獲得することは絶対に冗談です!
私は日本人が予約されていることを知っていましたが、私はこの目標の後でほとんど喜びません
彼らは以前と同じように行動しています。彼らがリードするなら、彼らは祝うでしょう。また、柴崎はかなり予約されている

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド