2017 UEFAU-21欧州選手権の放送予定と日程について

2017年6月16日から6月30日にかけてポーランドで開催されている2017 UEFAU-21欧州選手権の情報をまとめてみました。

UEFAU-21欧州選手権といえば、将来有望な若手が集まる若手の登竜門的な大会で、各クラブのスカウト陣が集結します。

例えばシャビ・ピルロといったビッグネームや09年に優勝を果たしたドイツはメスト・エジル、マッツ・フンメルス、ジェローム・ボアテンク、マヌエル・ノイアーといったメンバーが出場しました。

今回の記事では、2017 UEFAU-21欧州選手権の放送予定や日程についてまとめました。

スポンサーリンク

2017 UEFAU-21欧州選手権 出場国一覧

UEFA U-21欧州選手権2017は、2017年6月16日から6月30日にかけてポーランドで開催されています。この大会はオリンピック予選も兼ねていることもありますが、今大会はオリンピックの予選は兼ねていません。

合計で下記の12チームが出場し、グループA/グループB/グループCに分かれて決勝トーナメントに出場できるのは<strong>4チーム</strong>だけです。

<グループA>
イングランド
スロバキア
スウェーデン
ポーランド

<グループB>
スペイン
ポルトガル
セルビア
マケドニア

<グループC>
ドイツ
イタリア
デンマーク
チェコ

2017 UEFA U-21欧州選手権の放送予定について

2017 UEFA U-21ヨーロッパ選手権ですが、残念ながらテレビ放送は予定されておりません。

前回の2015年大会はwowowにて放送がありましたが、今大会は放送の予定がありません。

しかし!Youtubeライブで試合を見ることができます!

スポンサーリンク

グループステージ 日程&放送予定

2017 UEFA U-21ヨーロッパ選手権はYoutubeライブにて視聴することができます。

下記の時間は日本時間です。

6月17日(土)
午前1時
グループA:スウェーデン対イングランド
ハイライト:youtube

午前3時45分
グループA:ポーランド対スロバキア
ハイライト:youtube

6月18日(日)
午前1時
グループB:ポルトガル対セルビア
ハイライト:youtube

午前3時45分
グループB:スペイン対マケドニア
ハイライト:youtube

6月19日(月)
午前1時
グループCドイツ対チェコ
ハイライト:youtube

午前3時45分
グループCデンマーク対イタリア
ハイライト:youtube

6月20日(火)
午前1時
グループAスロバキア対イングランド
ハイライト:youtube

午前3時45分
グループAポーランド対スウェーデン
ハイライト:youtube

6月21日(水):
午前1時
グループBセルビア対マケドニア
ハイライト:youtube

午前3時45分
グループBポルトガル対スペイン
ハイライト:youtube

6月22日(木):
午前1時
グループCチェコ対イタリア
配信リンク:youtube

午前3時45分
グループCドイツ対デンマーク
配信リンク:youtube

6月23日(金):
午前1時
グループAスロバキア対スウェーデン
配信リンク:youtube

午前3時45分
グループAイングランド対ポーランド
配信リンク:youtube

6月24日(土):グループB
午前3時45分
セルビア対スペイン
配信リンク:youtube

午前3時45分
マケドニア対ポルトガル
配信リンク:youtube

6月25日(日):グループC
午前3時45分
グループCイタリア対ドイツ
配信リンク:youtube

午前3時45分
グループCチェコ対デンマーク
配信リンク:youtube

スポンサーリンク

決勝トーナメント 日程&放送予定

6月28日(水):準決勝

イングランドvsドイツ (28日1:00)
YOUTUBEライブ

スペインvsイタリア (28日4:00)
YOUTUBEライブ

7月1日(土):決勝

ドイツvsスペイン(7月1日3:45)
YouTubeライブ

決勝トーナメント進出条件について

決勝トーナメントに進出できるチームは4チームのみで、準決勝からスタートします。

各グループの1位である3チームと、各グループの2位で成績が最もよかった1チームが準決勝に進出することができます。

準決勝に進出するハードルがかなり高いですが、その分ハイレベルな試合を堪能できそうですね!

スポンサーリンク

?2017 UEFA U-21欧州選手権?の注目選手は?

この大会の一番のビッグネームはイタリア代表GKドンナルンマでしょう。18歳という若さで飛び級の選出となったドンナルンマは、ミランで正ゴールキーパーを努め、今夏にはビッグクラブへの移籍も噂されています。

彼の活躍もあり、初戦のデンマーク戦は2-0で勝利しました。

あとはドイツ代表のニャブリでしょうか。リオ五輪で得点王に輝いたストライカーは先日のA代表でもデビューし、いきなりハットトリックを決めました。またバイエルンミュンヘンに移籍するとのことなので、これからの活躍に期待。

個人的に期待しているのは、横浜Fマリノスに所属する、マケドニア代表のバブンスキー選手。元バルサユース所属で、今はJリーガーの選手ですから、どういった活躍を見せてくれるのか非常に楽しみです。

関連記事
http://soccer-kaigai.net/confede2017-tv/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド