【海外の反応】C.ロナウドがクラブキャリア通算500得点を達成!

クラブアメリカ準決勝でC.ロナウドが試合終了間際に得点を決め、レアルマドリードが2-0で勝利し、決勝進出を果たしました。

データ会社「オプタ」によれば、この得点により、スポルティング・リスボン、マンチェスター・ユナイテッド、そしてレアルと渡り歩いてきたクラブキャリアでの通算500ゴールを達成したとのこと。

この偉大なる記録に関する海外の反応をみてみましょう。

スポンサーリンク

海外の反応

伝説。 68の国際的なゴールもある。あと23ゴールでレアルで400ゴール。シーズンの終わりには32歳になる人にとっては悪いことではありません。

スポルティングの31試合で5ゴール。
ユナイテッド292試合で118ゴール。
レアル・マドリー366試合で377ゴール

レアル・マドリー366試合で377ゴール
信じられません。

彼の一貫性は恐ろしい

時間外に彼の試合を洗練させた方法は、彼の偉大さを示すだけです。

今シーズン、彼らがトレブルを獲得すれば、彼はディ・ステファノを追い抜く最高の選手と見なされるだろうか?

-何十年も前と今のプレイヤーと誰かを比較するのは非常に難しい

-さまざまな時代のプレイヤーを比較するのは難しいです。特に、ディ・ステファノが生き生きとしているのを見たことがないならば。

-彼はレアル・マドリードの最高選手だ

私は彼がMan Uのためにとても多くの試合をしたことに驚いている。彼は2、3年しか滞在しておらず、マドリードでのキャリアの大半をしていたようだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド