【ACL】川崎フロンターレ、試合終了間際にPK獲得しドローに持ち込む!【vs広州恒大】

ACL第3節「広州恒大vs川崎フロンターレ 」の一戦は1-1のドロー決着となりました!アウェーに乗り込んだ川崎フロンターレは前半26分アランに先制点を決められます。

その後、ピンチが続きますが、ギリギリの所で耐える川崎フロンターレ。次第に川崎もチャンスを作り、得点まであとちょっとの所まで攻め込みますが、フィニッシュが決まらず。

このまま試合終了かと思われた後半ロスタイムにハンドでPKを獲得!!

このPKを小林が落ち着いてゴールし、1-1のドローに持ち込みました!!

スポンサーリンク

ゴール動画

川崎の惜しいシーン

みんなの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド