【なでしこジャパン】北川ひかる選手がかわいいと評判に!気になる経歴・プレースタイルなどは?【画像】

アルガルベカップ2017でなでしこジャパン(女子サッカー日本代表)デビューした北川ひかる選手。
北川ひかる選手はリトルなでしこ時代から注目されていた選手で、将来なでしこジャパンデビューするだろうと期待されていた逸材であり、見事アルガルベカップの初戦スペイン戦でA代表デビューを果たしました。
また魅力的なルックスから「かわいい!」と評判になっていた選手で、熱狂的なファンもいるんだとか。今回のアルガルベカップで地上波放送もあったことから「北川ひかる選手、かわいい」「なでしこジャパンにかわいい選手がいる!」と話題になっています。
今回は、北川ひかる選手について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

北川ひかる選手の経歴

  • 生年月日 1997年5月10日(19歳)
  • 出身地 石川県金沢市
  • 身長 164cm
  • 体重 51kg
  • 所属チーム  浦和レッズレディース
  • ポジション  DF、MF
  • 利き足 左

北川ひかる選手はお兄さんの影響で5歳からサッカーを始めます。
小学校卒業とともにJFAアカデミー福島に入り、石川県出身初のアカデミー生となります。男女を含めての石川県初のアカデミー生ということなので、かなりのエリートですよね!

2013年9月に開催された AFC U-16女子選手権に出場し、6得点の活躍を見せ、日本代表の優勝に貢献。
2014年3月 に開催された 2014 FIFA U-17女子ワールドカップに出場し、このから左SBとして出場するようになります。決勝を除く全ての試合に出場するという活躍ぶり。準決勝で脳しんとうを起こし、ドクターストップがかかり決勝には残念ながら出場できませんでいた。しかし、見事日本代表は優勝を果たします。

2015年4月、浦和レッズレディースに特別指定選手として入団。
2016年、早稲田大学に進学し、浦和レッズレディースに正式入団。
2017年 アルガルベカップ2017でなでしこジャパン (女子サッカー日本代表)デビュー。

上記の経歴をみると、北川ひかる選手はかなりのエリート選手ですね。2013年には AFC U-16女子選手権で優勝、2014年にはFIFA U-17女子ワールドカップで優勝に貢献しています。2017年には19歳ながら、なでしこジャパンデビューを果たしました。ヤングなでしこ世代はアンダー世代の世界大会で優勝しているので、期待できる選手が多いです。その中で注目されている選手が北川選手といえるでしょう。

プレースタイルについて

過去にはFWやMFでプレーしていることもあったのですが、現在は左サイドバックでプレーしています。
1対1での駆け引きや球際の強さがストロングポイントであると、本人が公言しています。対人能力が高く、ドリブル突破を許すシーンを見ることはあまりありません。攻撃の形では高いボールコントロール力を生かし、左サイドからのカットインでシュートに持ち込むという流れを得意な形としています。また得点能力にも優れていて、DFながらリーグ戦では3ゴール4アシストという記録を残しています。

北川ひかる選手のかわいい画像集

まとめ

いかがだったでしょうか。先日なでしこジャパンデビューを果たした北川選手ですが、ルックスだけでなくプレーもかなり期待できる選手です。ルックス面に関しては、なでしこジャパンで一番かわいいといっても過言ではないほどのルックスですね!普段の顔も可愛いですが、笑顔がとてもキュートです!なでしこジャパンデビューを果たし、テレビの露出も増えることから、さらに注目されていくのではないでしょうか。
プレー面に関しては、対人能力がたかく球際に強い選手だと感じました。ただ先日のA代表デビュー戦では緊張もあったのからしくないプレーが多かったような気がします。ただそういった面は経験を積むにつれて、慣れていくと解消されるでしょう。
これからなでしこジャパンの左SBに定着する逸材だと個人的には感じています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド