橋岡に対するラフプレー(カンフーキック)がひどすぎると話題に【日本vs中国】

2019年12月10日のE-1サッカー選手権日本対中国戦で、中国代表DFの橋岡選手に対するカンフーキックがひどすぎると話題になっています。

ハイボールをヘディングで競り合うのかとおもいきや、中国代表の選手は高々と足を蹴り上げ、橋岡選手の顔面に入りました。このファールで中国の選手はイエローカードとなりました。

ネット上では「カンフーキックかよ」「少林サッカーじゃないんだからw」といった声が上がっていました。

スポンサーリンク

橋岡に対するラフプレー(カンフーキック)がひどすぎると話題に【日本vs中国】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド