【アジアカップ】オマーン代表がPKだと審判にかけよるスピードが早すぎると話題に!長友が疑惑のハンド?

アジアカップグループステージ第二戦1月13日に行われた「日本代表対オマーン代表」でオマーン代表がPKアピールで審判に駆け寄るスピードが早すぎると話題になっています。

オマーン代表のシュートが長友選手の手にあたったように見え、オマーン代表は必死にPKだと審判にアピールします。

しかし、審判はコーナーキックを指し、オマーンはPK獲得とはなりませんでした。日本代表にとっては助かった場面でした。

スポンサーリンク

オマーン代表がPKだと審判にかけよるスピードが早すぎる【動画】

みんなの反応


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド