サッカー日本代表対ガーナ戦のテレビ放送と展望について【キリンチャレンジカップ】

2018年5月30日に行われるキリンチャレンジカップ「サッカー日本代表vsガーナ」のテレビ放送について紹介します。

ハリルホジッチの衝撃解任から、新たに誕生した「西野JAPAN」の初陣となるガーナ戦は、色々な意味で注目が集まります!

ガーナ戦の翌日5/31に、W杯に望む最終メンバ-23名が発表されますので、代表ラストサバイバルといえる試合となりますし、西野JAPANはどういったサッカーを見せてくれるのかも気になるところです。

では紹介します。

▶トゥーロン国際大会2018日本代表情報について

トゥーロン国際大会2018日本代表のテレビ中継・放送・日程について

スポンサーリンク

日本代表対ガーナのテレビ放送

キリンチャレンジカップ「日本対ガーナ」は、

5月30日(水)19:25~より神奈川/日産スタジアム

にて開催されます。

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
5月30日(水) 19時00分~21時27分 テレビ朝日 LIVE

≪スタジオ≫

プレゼンター
村上信五

ナビゲーター
川平慈英

解説
セルジオ越後、中山雅史
進行
竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)

≪放送席≫
解説
松木安太郎、中山雅史

サッカー日本代表の試合の解説と言えば「松木安太郎」さんと言えるほど定着していますよね! 松木さんの解説は解説と言うよりも、試合を見てい...

ピッチ解説
中田浩二

実況
進藤潤耶(テレビ朝日アナウンサー)
リポーター
吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)

スポンサーリンク

日本vsガーナの対戦成績

日本代表vsガーナ代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 4勝0分2敗

ここ2試合の対戦成績は、以下の通りです。

日付 対戦相手 スコア 大会
2009-09-09 ガーナ ○4-3 親善試合
2013-09-10 ガーナ ◯3-1 キリンチャレンジカップ

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング60位
  • ガーナFIFAランキング50位

注目ポイント

5/31に発表されるワールドカップ最終メンバー23名が発表される前のラストサバイバルとなるガーナ戦!

最終メンバーへの生き残りをかけて、アピールできる選手は一体だれなのでしょうか。

また、衝撃のハリルホジッチ解任により、新たに西野JAPANが誕生。ハリルホジッチは縦に早いサッカーが特徴的でしたが、西野監督は日本人の特性を生かしたパスサッカーを構築すると予想されます。

西野監督が日本代表最終合宿メンバーに選出したメンバーをみると、日本代表ビッグスリー「本田・香川・岡崎」といった、ハリルJAPANではあまり出番のなかった選手も招集。

岡崎選手は怪我の影響で最終メンバーに選ばれるか微妙なところですが、パスでリズムをつくることができる「香川・本田」は西野JAPANで重要な選手となるのではないでしょうか。

その逆に、3月の欧州遠征で代表初招集ながら可能性を感じるプレーを披露した中島翔哉が選ばれなかったのは、非常に残念ですが。。。

ともかく西野JAPANはどういったサッカーを見せてくるのか、ガーナ戦が非常に楽しみです!

スポンサーリンク

ガーナ戦の予想スタメン

大迫
原口   本田
長友     酒井宏
柴崎  山口
槙野 長谷部 吉田
川島

西野監督になり、新たに試してる「3-4-2-1」というフォーメーションで臨むのではないでしょうか!

センターバックの中央には、長谷部が入ると予想されます。所属フランクフルトでも3バッグの中央をプレーし、いい活躍ぶりを見せていることから、安定感があるでしょう。

1トップにはエース大迫でしょう。

大迫はキープができる選手なので、欠かせない選手となりました。

日本代表招集メンバー

▽GK
川島永嗣(メス)
東口順昭(G大阪)
中村航輔(柏)

▽DF
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島)
遠藤航(浦和)
植田直通(鹿島)

▽MF
長谷部誠(フランクフルト)
青山敏弘(広島) 怪我のため離脱
本田圭佑(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(C大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎F)
三竿健斗(鹿島)
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)

▽FW
岡崎慎司(レスター・シティ)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)
浅野拓磨(シュツットガルト)

スポンサーリンク

ガーナ代表の招集メンバー

【GK】
リチャード・オフォリ(マリッツブルグ・ユナイテッド/南アフリカ)
ローレンス・アティ=ジジ(ソショー/フランス2部)

【DF】
ルマー・アグベニュー(スポルティング/ポルトガル)
ラシド・スマリア(アル・ガラファ/カタール)
ジョセフ・アッタマー(イスタンブール・バシャクシェヒル/トルコ)
ニコラス・オポク(クラブ・アフリカン/チュニジア)
アンディー・イアダム(レディング/イングランド2部)
カシム・ヌフ(ヤングボーイズ/スイス)

【MF】
ワカソ・ムバラク(アラベス/スペイン)
アフリーエ・アクアー(トリノ/イタリア)
アルバート・アドマー(アストン・ビラ/イングランド2部)
トーマス・パーテイ(A・マドリー/スペイン)
トーマス・アジェポン(NACブレダ/オランダ)
イサアク・サッケイ(アランヤスポル/トルコ)
エドウィン・ギャシ(CSKAソフィア/ブルガリア)
ナナ・アンポマー(ワースラント=ベベレン/ベルギー)

【FW】
フランク・アチェンポン(天津泰達/中国)
リッチモンド・ボアキエ(江蘇蘇寧/中国)
ラファエル・ダメナ(チューリヒ/スイス)
エマニュエル・ボアテング(レバンテ/スペイン)
クワシ・オケレ・リート(バイエルン/ドイツ)

みんなの反応

スポンサーリンク

▶トゥーロン国際大会2018日本代表情報について

トゥーロン国際大会2018日本代表のテレビ中継・放送・日程について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド