上海上港のボールを返さないプレーに批判殺到!

2017年10月18日のACL準決勝「浦和レッズvs上海上港」で、上海上港のボールを返さないプレーに批判が殺到しています。

後半終盤の、浦和が1-0でリードしているときに起こったシーンでした。

浦和がボールを保持しているときに、上海上港の選手がピッチに倒れていたことから、審判が一旦試合をストップさせたのにもかかわらず、

試合リスタート時に、上海上港は、ボールを浦和に返すことなく、試合を進めようとしたためです。

この一連の上海上港にサポーターは大ブーイング。またこのプレーに切れてしまったマウリシオがイエローカードを受けてしまい、決勝ファーストレグ出場停止となってしまいました。

このプレーに「ボール返せよ」「スポーツマンシップにのっとれ」といった声があがっていました。

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド