鹿島DF昌子がクリロナのドリブル突破を止めた動画がスゴイ

2016年12月18日に行われたクラブワールドカップ決勝「鹿島VSレアルマドリード」の試合は延長戦の末、惜しくも2-4で鹿島が敗れました。

敗れてしまった鹿島アントラーズですが、DFの昌子源選手の活躍が目立っていました!

あのスーパースター集団レアルマドリードの選手たちの突破をよく防いでいましたし、堅い守備で簡単には突破を許さない素晴らしい活躍でした。

中でも個人的に凄いなと思ったのは、後半41分のクリロナVS昌子です。

スポンサーリンク

昌子VSクリロナ動画

試合は後半41分で2-2の同点の場面です。

レアルのカウンターの場面で、ボールを持っている選手はクリスティアーノ・ロナウドでこういった場面でスピードを生かしたドリブル突破を得意とする選手です。

クリロナに対応したDFの昌子源選手は、ここで突破されるとGKと1VS1になってしまうという最大のピンチでしたが、ドリブルに飛び込むことなく冷静に対処し、なんとロナウド選手を止めました。

みんなの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド