【なでしこジャパン】アジアカップ2018(ワールドカップアジア最終予選)のテレビ放送・日程について

2018/4/6(金)~2018/4/20(金)に開催されるなでしこジャパンアジアカップ2018(ワールドカップアジア最終予選)のテレビ放送・日程について紹介します。

アジアカップ2018は、2019年FIFA女子フランスワールドカップの出場権をかけた戦いでもありますから、なでしこジャパンにとって絶対に負けられない戦いとなります。

アジアカップ2018から2019年フランスワールドカップ女子大会の出場権を獲得できるのは、8チーム中5チームです。

グループリーグ突破でワールドカップ出場権を獲得することができるので、まずはグループリーグ突破を狙ってなでしこJAPANには頑張ってほしいところ!

スポンサーリンク

【なでしこジャパン】アジアカップ2018のテレビ放送予定

なでしこJAPANアジアカップ2018は、テレビ朝日系列で生中継が予定されています。

放送日 内容 形態
4/7(土)
22時30分~24時45分
テレ朝 なでしこJAPANvsベトナム LIVE
4/10(火)
22時30分~24時45分
テレ朝 なでしこJAPANvs韓国 LIVE
4/13(金)
22時30分~24時45分
テレ朝 なでしこJAPANvsオーストラリア LIVE

テレ朝のサッカー中継の解説と言えばこの人!松木安太郎さんが解説します!

サッカー日本代表の試合の解説と言えば「松木安太郎」さんと言えるほど定着していますよね! 松木さんの解説は解説と言うよりも、試合を見てい...

アジアカップ2018の出場チーム一覧

[グループB]
日本
オーストラリア
韓国
ベトナム

[グループA]
ヨルダン
中国
タイ
フィリピン

スポンサーリンク

決勝トーナメントの日程

▽5・6位決定戦
(4月17日)
グループAの3位 2:00 グループBの3位

→勝利チームがワールドカップ出場権を獲得

▽準決勝(準決勝進出時点でワールドカップ出場権獲得済み)
4月17日
グループAの1位 未定 グループBの2位
グループBの1位 未定 グループAの2位

▽3位決定戦
4月20日
未定

▽決勝
4月20日
未定

なでしこJAPANアジアカップ2018メンバー一覧

▽GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

▽DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
6 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
2 宇津木瑠美(シアトル・レインFC/アメリカ)
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
17 高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)
23 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
22 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)

▽MF
10 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
12 猶本光(浦和レッズレディース)
15 阪口萌乃(アルビレックス新潟レディース)
19 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
16 隅田凜(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)

▽FW
9 川澄奈穂美(シアトル・レインFC/アメリカ)
13 菅沢優衣香(浦和レッズレディース)
8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
20 横山久美(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
11 田中美南(日テレ・ベレーザ)

スポンサーリンク

なでしこJAPANアジアカップ2018の見どころ

アジアカップ2018はフランス女子ワールドカップ2019の出場権をかけた大会でもあるので、非常に重要な戦いとなります。

なでしこJAPANには、前回大会に引き続き優勝を期待したいところですが、他国も着実に力をつけているので一筋縄ではいかない戦いが予想されます。

特になでしこJAPANの同グループに強豪国が多いです。

<グループB>

  • 日本
  • オーストラリア
  • 韓国
  • ベトナム

オーストラリアはなでしこJAPANよりもFIFAランキングが上位の強豪国ですし、伝統の一戦である韓国戦は厳しい戦いが予想されます。

グループリーグ突破(グループリーグ2位以上)でワールドカップ出場権を獲得することができますが、このようにグループリーグから厳しい戦いが待っているなでしこJAPAN。

グループリーグ3位でも、5位6位決定戦の勝利チームにワールドカップ出場権が与えられますが、確実に出場権を決めるためにもグループリーグ突破を狙いたいところ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

アジアカップはワールドカップ出場権を争う大会でもあるので、非常に注目が集まりますよね。

前回大会のアジアカップでは優勝を果たしたなでしこJAPANですが、一筋縄ではいかない戦いが予想されます。

世界一を経験したことがあるベテラン選手と期待の若手選手が融合したなでしこJAPANは、近年主要大会などで良い結果が出ていませんが、アジアカップを通して、チームの熟練度が上がることが期待されます。

まずはワールドカップ出場権を獲得するために、グループリーグ突破を期待したいとことです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド