森保監督の後任は誰がいい?横内代理監督を昇格すべき?風間ジャパンも?

2020年1月12日に行われた「U-23日本代表vsU-23シリア代表」に敗れてしまったことで、U-23日本代表はまさかの「アジア予選敗退」となってしまいました。

日本代表は東京オリンピック開催国枠なので出場権を確保しているものの、開催国枠以外なら屈辱の「出場権を逃した」ということとなります。

そこでネット上で浮上しているのが「森保監督解任論」です。アジア予選を通して結果を残せなかったこと、チームとして攻撃の形が見えてこなかったことから、森保監督解任論が浮上するのは当然のことでしょう。

「森保監督が解任」となった場合、誰が後任を務めるのかが非常に気になるところ!これまで横内代理監督がU-23日本代表を指揮していたこともありましたから、横内コーチが監督に昇格する可能性もあります。それとも、現在フリーの監督が代表監督になるのか、ネット上の声を集めました。

スポンサーリンク

森保監督の解任となった場合、後任は誰がいい?

スポンサーリンク

ブラジル戦勝利に導いた横内コーチが監督に昇格?

森保監督はA代表とU-23日本代表を兼任していますが、A代表を中心に指揮しているため、これまでU-23日本代表を横内コーチが代理監督を務めていました。なので、これまでのU-23日本代表のベースを作り上げた横内コーチの監督昇格が一番可能性が高いのではないでしょうか。

トゥーロン準優勝、ブラジル撃破した横内代理監督が監督に昇格するのが一番現実的かもしれません。

スポンサーリンク

風間ジャパンもありえる?

後任はベンゲル、ピクシーが良いという声も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド