サッカー日本代表対パラグアイのテレビ放送と注目ポイント【キリンチャレンジカップ】

2019年9月5日に行われるサッカー日本代表対パラグアイ代表のテレビ放送情報についてお届けします!

カタールW杯アジア2次予選に向けてのテストマッチとなるパラグアイ戦では、森保ジャパンベストメンバーで挑むことが予想されます!

PSVに移籍した堂安律選手、マジョルカへレンタル移籍した久保建英など注目の選手擁する森保ジャパンは、どういったサッカーを見せてくれるのでしょうか!

スポンサーリンク

日本代表対パラグアイのテレビ放送

キリンチャレンジカップ「日本対パラグアイ」は、

2019年9月5日(火)19:20よりカシマサッカースタジアムにて

にて開催されます。

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
2019年9月5日(火) 19時00分~21時24分 日テレ系列 LIVE

■解説
都並敏史(元日本代表DF)、城彰二(元日本代表FW)
■実況
田邊研一郎
■ベンチリポート
川畑一志、寺島淳司
■直前番組進行
田中毅、岩田絵里奈

日本vsパラグアイの対戦成績

日本代表vsパラグアイ代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 3勝4分2敗

ここ2試合の対戦成績は、以下の通りです。

日付 対戦相手 スコア 大会
2018/06/12 パラグアイ ○4-2 親善試合
2010-09-04 パラグアイ ○1-0 キリンチャレンジカップ
2010-06-29 パラグアイ △0-0 南アフリカW杯決勝トーナメント1回戦

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング33位
  • パラグアイFIFAランキング39位

スポンサーリンク

注目ポイント

9月から始まるW杯2次予選に向けての親善試合となるパラグアイ戦では、森保ジャパンのベストメンバーと言えるメンバーが招集されました!

ポルトに移籍した中島翔哉、マジョルカに移籍した久保建英、PSVに移籍した堂安律など注目の選手などが選出されています。

注目は中盤の構成でしょう。左FWには、これまで森保ジャパン不動のレギュラーとして堂安律が君臨していましたが、伊東純也、久保建英といった選手も台頭しています。どの選手もいい選手ばかりなので、監督からすると人選に悩むでしょうね。

またDF陣では、冨安健洋に期待しています。今夏からイタリアのボローニャに移籍した若き選手は、新天地でも大きな活躍を見せています。ボローニャでは本職でないサイドバックで出場するも、第2節のセリエAベストイレブンに入るほどの活躍ぶりを見せています。代表では本職のセンターバックで出場すると思うので、鉄壁の守備に期待したいですね。

対するパラグアイは南米の中堅国で、堅守速攻が特徴的なチームです。日本代表も出場したコパ・アメリカ2019では、ベスト8入りしました。(日本代表はグループリーグ敗退)

日本代表とパラグアイ代表は昨年にも対戦していて、ロシアワールドカップ2018の開幕前の親善試合にて、4-2で日本代表が勝利しました。

両チームの実力差はそこまで無いと思うので、拮抗したいい試合が見られると思います。日本代表はポゼッションを得意とするチームなので、ボールを中盤で失った後のパラグアイのカウンターには気をつけたいですね。

スポンサーリンク

パラグアイ戦の予想スタメン

■GK
権田修一
■DF
酒井宏樹
吉田麻也
冨安健洋
長友佑都
■MF
橋本拳人
柴崎岳
堂安律
南野拓実
中島翔哉
■FW
大迫勇也

これまでの森保ジャパンのベースメンバーがスタメン出場するのではないでしょうか。注目は途中出場が予想される久保建英選手でしょう。

まだA代表メンバーとプレーする機会の少ない久保建英が出場したらどういった化学反応を起こすのか気になります。

日本代表招集メンバー

▽最新メンバー一覧(19年8月30日発表)

GK
1.川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12.権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
23.シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
2.植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3.安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4.畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
5.長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16.冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
19.酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22.吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6.遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
7.柴崎岳(デポルティーボ・ラ・コルーニャ/スペイン)
8.原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9.南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10.中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
13.橋本挙人(FC東京)
14.伊東純也(ゲンク/ベルギー)
17.久保建英(マジョルカ/スペイン)
20.板倉滉(フローニンヘン/オランダ)
21.堂安律(PSV/オランダ)

FW
11.永井謙佑(FC東京)
15.大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
18.鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

参考:ゲキサカ

スポンサーリンク

パラグアイ代表の招集メンバー

▼GK
ロベルト・フェルナンデス(ボタフォゴ)
アントニー・シルバ(ウラカン)
マリーノ・アルサメンディア(S・ルケーニョ)

▼DF
ロベルト・ロハス(リバープレート)
ファン・エスコバル(クルス・アスル)
ブルーノ・バルデス(クラブ・アメリカ)
ファビアン・バルブエナ(ウエスト・ハム)
グスタボ・ゴメス(パルメイラス)
フニオール・アロンソ(ボカ・ジュニアーズ)
ブラス・リベロス(バーゼル)
イバン・ピリス(リベルタ)

▼MF
クリスティアン・パレデス(ポートランド・ティンバーズ)
ラモン・マルティネス(A・ミネイロ)
ミゲル・アルミロン(ニューカッスル)
アレハンドロ・ロメロ・ガマーラ(NYレッドブルズ)
ロドリゴ・ロハス(クラブ・オリンピア)
リカルド・サンチェス(クラブ・アメリカ)
イバン・フランコ(リベルタ)

▼FW
デルリス・ゴンサレス(サントス)
オスカル・ロメロ(サン・ロレンソ)
アンヘル・ロメロ(サン・ロレンソ)
アントニオ・サナブリア(ジェノア)ブライアン・サムディオ(リゼスポル)

スポンサーリンク

みんなの反応

久保建英のマジョルカ戦の試合情報は下記記事をどうぞ!

参考【久保建英】マジョルカ戦のテレビ放送・ネット中継について!試合を観るには?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド