【東アジアE-1】日本代表対北朝鮮のテレビ放送と注目ポイントについて

2017年12月9日に行われる E-1サッカー選手権男子「日本代表対北朝鮮」のテレビ放送情報などを紹介します。

E-1サッカー選手権大会は、東アジアナンバーワンを決める2年に一度開催される大会ですが、初戦は北朝鮮代表との試合です。

2018年W杯に向けて、国内組のアピールができるラストチャンスと言われている大会ですので、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!

では、紹介致しましょう。

E-1サッカー選手権の全テレビ放送については↓

東アジアE-1サッカー選手権の日本代表戦テレビ放送と日程について【男子&なでしこ】

スポンサーリンク

【東アジアE-1】日本代表対北朝鮮のテレビ放送

国際親善試合「日本対北朝鮮」がいつ行われるかというと、

12月9日(土)19:15より東京の味の素スタジアムで試合が行われます。

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 形態
12月9日(土) 午後7時00分〜午後9時24分 フジ LIVE

■MC:ジョン カビラ 鈴木 唯 アナウンサー

■解説:山口 素弘 宮本 恒靖 小野 伸二

■実況:西岡 孝洋 アナウンサー

■リポート:酒主 義久 アナウンサー

日本vs北朝鮮ここ最近の対戦成績

日付 対戦相手 H/A スコア 大会
2015/08/02 北朝鮮 A ●1-2 東アジア選手権
2011/11/15 北朝鮮 A ●0-1 W杯予選
2011/09/02 北朝鮮 H △1-1 W杯予選

北朝鮮とのここ最近の対戦成績は上記の通りで、通算成績は7勝4分7敗です。

上記通算成績をみてもらうとわかる通り、ほぼ互角です。ここ3試合では勝ちがないので、そろそろ勝利してもらいたい所ですね。

ちなみに、2015年の東アジア選手権では、北朝鮮に先制点を挙げるも、後半終盤に逆転され敗北という結果でした。

スポンサーリンク

注目ポイント

E-1サッカー選手権の初戦は北朝鮮戦という事ですが、北朝鮮代表はフィジカルコンタクトが強く侮れないなと思います。前回の東アジア選手権では、フィジカルを全面に押し出した放り込みサッカーで負けた気がしますしね。

とはいうものの、日本代表はロシアワールドカップ本戦に向けた国内組のアピールの場となるので、負けてられません。

国内組の本戦メンバーへのラストアピールチャンスとも言われている初戦ですので、出た選手には存分にアピールして欲しいと思います。

また、ハリルホジッチ監督がどういったサッカーを選択するのかも気になりますね。W杯本番を想定した場合、ある程度守備を重点的に置いたサッカーとなりますが、今回の相手だとボール保持できるシーンも数多くあるはず。

どういったメンバーをスタメンで起用するのでしょうか。

北朝鮮戦の予想スタメン

GK 東口順昭
DF 室屋成、植田直通、昌子源、車屋紳太郎
MF 今野泰幸、井手口陽介、大島僚太
FW 小林悠、金崎夢生、伊東純也

久々に代表復帰となった大島僚太に期待!彼のパスセンスはかなり凄いので、代表でも発揮して欲しいなと思います。

ちなみに、久々に代表復帰となった清武弘嗣ですが、12/7に代表離脱が発表されました。

スポンサーリンク

スタメン発表!

▼GK
中村航輔

▼DF
昌子源
谷口彰悟
車屋紳太郎
室屋成

▼MF
井手口陽介
高萩洋次郎
今野泰幸

▼FW
倉田秋
小林悠
金崎夢生

まとめ

いかがだったでしょうか。

E-1サッカー選手権の初戦・北朝鮮戦の情報をお届けしました。

北朝鮮はなかなか手ごわい相手ですが、ホームでの開催となるので、日本代表には気持ちよく勝って欲しいなと思います!


E-1サッカー選手権の全テレビ放送については↓

参考東アジアE-1サッカー選手権の日本代表戦テレビ放送と日程について【男子&なでしこ】

浦和レッズ・レアルマドリード・パチューカ本田が出場!↓

参考クラブワールドカップ2017のテレビ放送と日程について!出場クラブも紹介!【CWC】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド