サッカー日本代表対マリ戦のテレビ放送と展望について【親善試合】

2018年3月23日に行われる国際親善試合「サッカー日本代表vsマリ」のテレビ放送について紹介します。

ロシアW杯まで残り3ヶ月となり、選手は本戦メンバー生き残りをかけてサバイバル!また、3月の欧州遠征では、グループステージの仮想国と対決するということで、どんな戦術・選手を起用するのか注目が集まります。

今回の記事では、本大会で対決する仮想セネガルともいえる、同じアフリカ勢の「マリ」との親善試合の情報について紹介します。

スポンサーリンク

日本代表対マリのテレビ放送

国際親善試合「日本対マリ」は、

3月23日(水)21時00分~23時20分 よりスタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)

にて開催されます。

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
3/23(金) 21時00分~23時20分 テレビ朝日 LIVE

■実況
吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)

■リポーター
山崎弘喜(テレビ朝日アナウンサー)

■解説
松木安太郎、中山雅史

テレ朝のサッカー中継の解説と言えば、松木さんですよね!

サッカー日本代表の試合の解説と言えば「松木安太郎」さんと言えるほど定着していますよね! 松木さんの解説は解説と言うよりも、試合を見ている視...

スポンサーリンク

日本vsマリの対戦成績

日本代表はマリと試合をしたことがありません。ですので、3/23に行われる試合が初対決となります。

両国のFIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング55位
  • マリFIFAランキング67位

FIFAランキングに大きな差はありません。

マリ代表はアフリカ特有の圧倒的な身体能力があるので、仮想セネガルと言われていますが、マリ代表はロシアW杯出場を逃しているので、セネガルよりも劣る相手ともいえます。

しかし、大会前に同じアフリカ勢と対決するのは、日本代表にとって良い経験になるのではないでしょうか。

注目ポイント

ロシアW杯まで残り3ヶ月となった日本代表は、3月23日にマリ代表、3月27日にウクライナ代表と対戦します。

この3月の欧州遠征の日本代表メンバーには、半年ぶりに本田圭佑が代表復帰。また、ポルトガルで活躍している中島翔哉が代表初選出となりました。

対して、所属チームで出場機会が減っている井手口陽介や浅野といった選手が選出外に。日本代表の主力選手でありながら、所属するチームで活躍できていない選手は呼ばないという、ハリルホジッチ監督の選考基準が明らかになりました。

3月の欧州遠征は、W杯本戦で対決する仮想国との試合がマッチメイクされています。仮想セネガルのマリ・仮想ポーランドのウクライナです。

スポンサーリンク

マリ戦の予想スタメン

GK 川島永嗣
DF 酒井宏樹、槙野智章、昌子源、長友佑都
MF 山口蛍、長谷部誠、森岡亮太
FW 中島翔哉、大迫勇也、本田圭佑

半年ぶりに代表復帰となった本田圭佑は、右FWとして先発するのではないでしょうか。

個人的には、トップ下で起用してほしいですが。所属するパチューカではトップ下として好調を維持していますしね。

また、代表初選出となった中島翔哉にも注目が集まります。相手を切り裂くドリブルと、カットインからのシュートは魅力的です。ポルトガルリーグでもゴールを決めており、好調を維持していますしね。

マリ代表の招集メンバー

▼GK
ジギ・ディアラ(スタッド・マリアン)
ママドゥ・サマサ(トロワ/フランス)
アリ・イランゴ(ディナン/フランス)

▼DF
ハマリ・トラオレ(レンヌ/フランス)
シャルル・トラオレ(トロワ/フランス)
バカイェ・ディバシ(アミアン/フランス)
モラ・ワグ(ワトフォード/イングランド)
ママドゥ・フォファナ(アランヤスポル/トルコ)
ファライ・サコ(ヴィトーリア・ギマランエスB/ポルトガル)
アブドゥル・カリム・ダンテ(アンデルレヒトB/ベルギー)

▼MF
ラサナ・クリバリ(アンジェ/フランス)
スレイマン・ディアラ(ランス/フランス)
イブ・ビスマ(リール/フランス)
ディアディエ・サマセク(ザルツブルク/オーストリア)
アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルク/オーストリア)

スポンサーリンク

▼FW
ラサナ・エンディアイ(ギダルス)
アダマ・トラオレ(マゼンベ/コンゴ)
アダマ・ニアネ(トロワ/フランス)
アリ・マレ(ロルカ/スペイン)
ヌハ・ディッコ(ハル・シティ/イングランド)
ムサ・ジェネポ(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
アブドゥライ・ディアビ(クラブ・ブルッヘ/ベルギー)
ムサ・ドゥンビア(ロストフ/ロシア)

まとめ

いかがだったでしょうか。

マリとの試合情報をお届けしました。欧州遠征ならではの強豪国2連戦は、W杯本番に向けたシミュレーションとなるので非常に重要なマッチとなります。

一体どんなサッカー・選手を起用するのかも楽しみです!注目していきましょう!

サッカー日本代表対ウクライナ戦のテレビ放送と展望について【親善試合】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド