日本代表対キルギスのテレビ放送&ネット中継と注目ポイント【W杯2次予選】

2019年11月14日に行われるW杯2次予選サッカー日本代表対キルギス代表のテレビ放送&ネット中継情報などについてお届けします!

W杯2次予選首位の日本代表は、アウェーに乗り込みキルギス代表と対戦!難しいアウェーでの対戦となりますが、首位突破に向けて勝利してほしいところですね!

大迫・堂安・久保建英といった主力組が今回は招集されていない中で、どういったサッカーを見せてくれるのでしょうか。

スポンサーリンク

日本代表対キルギスのテレビ放送時間

キリンチャレンジカップ「日本対キルギス」は、

2019年11月14日(火)20:15よりキルギス・ビシュケクにて

にてキックオフ!

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
2019年11月14日(火)  20時00分~22時15分 TBS LIVE

解説:福田正博(元日本代表) 戸田和幸(元日本代表)

実況:土井敏之(TBSアナウンサー) リポーター:佐藤文康(TBSアナウンサー)

副音声
MC:加藤浩次 TBSスペシャルサポーター:竹内涼真

解説:鈴木啓太(元日本代表)

進行:上村彩子(TBSアナウンサー)

日本代表対キルギス戦のネット中継

残念ながら、公式でネット中継するところはありません。

試合開始後、Youtubeライブやニコ生でライブ配信があれば、追記したいと思います。

日本vsキルギスの対戦成績

日本対キルギスは、今回で2回目の対戦となります。初対戦となった昨年の親善試合では、4-0で日本代表の圧勝でした。

日付 対戦相手 スコア 大会
2018/11/20 キルギス ○4-0 親善試合

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング28位
  • キルギスFIFAランキング94位

スポンサーリンク

注目ポイント

W杯2次予選「日本代表vsキルギス戦」が2019年11月14日にキックオフ!

W杯2次予選グループ首位の日本代表は、グループ2位のキルギス戦と対戦します。格下相手との対戦となりますが、アウェーでの難しい戦いとなると思うので、一筋縄ではいかないでしょう。

日本代表は、大迫勇也・堂安律・久保建英といった主力選手が今回招集されておりません。大迫勇也は怪我明けを考慮し、堂安律と久保建英は東京オリンピック世代の親善試合に出場するため招集外となりました。

久保建英は先日スペインリーグのマジョルカで待望の初ゴールを決めたので、A代表でも活躍する姿を見たかったのですが、残念ですね。

主力組が不在の中で、どういったサッカーを見せてくれるのか気になります。ワントップに起用が予想される永井謙佑は圧倒的なスピードを生かす姿を見たいですし、永井と相方を組むであろう南野拓実のゴールにも期待。

南野拓実は所属するザルツブルクでも良い活躍を見せておりますから、代表でもゴールを決めてくれるのではないでしょうか。

所属クラブで活躍している選手もいるなかで、出場機会に恵まれない選手もいます。中島翔哉は強豪ポルトに移籍をしましたが、チームで出場機会に恵まれていません。日本代表になくてはならない存在の彼ですから出場すると思いますが、試合感を戻してほしいですね。

キルギスはグループ2位のチームですが、日本代表からすれば格下のチームです。昨年の親善試合で初対戦となりましたが、相手を寄せ付けない力の差を見せて圧勝しました。しかし、いくら格下チームといっても、何が起こるのかわからないのがアジア予選。

気を引き締めて戦いってほしいですね。

また、本日のキルギス戦から日本代表の新ユニフォームが着用となります!色々不評だった日本代表の新ユニフォームですが、実際に選手が着てプレーする姿をみれば、違った見え方がするかもしれません!

2019年11月6日に日本代表の新ユニフォームが発表され、ネット上で「ダサい」と話題になっています。 先月に日本代表の新ユニフォーム画...

スポンサーリンク

キルギス戦の予想スタメン

■GK
権田修一
■DF
酒井宏樹
吉田麻也
植田直通
長友佑都
■MF
遠藤航
柴崎岳
伊東純也
南野拓実
中島翔哉
■FW
永井謙佑

日本代表招集メンバー

GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
17 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
16 室屋 成(FC東京)
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
20 山口 蛍(ヴィッセル神戸)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
7 柴崎 岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ/スペイン2部)
6 遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ2部)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
13 橋本拳人(FC東京)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
15 浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード/セルビア)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
18 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

FW
11 永井謙佑(FC東京)
21 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

まとめ

日本代表とキルギス戦の情報をおとどけしました。

アジア2次予選首位突破に向けて、アウェー・キルギス戦も勝利してほしいところですね。

日本代表の力を発揮できれば、圧倒できる相手だと思うので、勝利できるようテレビの前から応援しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド