日本代表対エクアドル戦のテレビ放送・ネット中継について【コパ・アメリカ2019】

日本対エクアドル

2019/06/25 8:00キックオフ、サッカー日本代表対エクアドル戦のテレビ放送時間などについて紹介します。

コパ・アメリカ グループリーグ最終戦で若き日本代表は、エクアドルと対戦!

両チームとも勝利すれば、決勝トーナメントの進出の可能性があるので、激しい試合となるのではないでしょうか。

決勝トーナメント進出できるよう、我らが日本代表を応援しましょう!

6月開幕「女子ワールドカップ」については下記記事をどうぞ!

参考 【なでしこジャパン】女子ワールドカップ2019のテレビ放送日程・再放送について

スポンサーリンク

日本代表対エクアドルのテレビ放送

大注目のコパ・アメリカですが、残念ながらテレビ放送はありません。

コパアメリカを見るなら、スポーツ配信サイトダゾーンを使いましょう!

日本対エクアドルのネット中継

テレビ放送はありませんが、スポーツ配信サイト「DAZN」で生中継があります!

日本代表戦を含むコパ・アメリカ全試合が見られるのは「ダゾーン」だけ!無料体験もあるので、まだの方はぜひお試しください!

日本代表対エクアドル代表
2019/06/25 8:00 キックオフ
【解説:戸田和幸 実況:下田恒幸】

DAZNではコパ・アメリカ、海外サッカー、Jリーグなどをはじめとしたサッカー配信や、野球の放送もあるので、スポーツ好きにはマストのサイトとなっています。

エクアドル代表との対戦成績

日本代表vsエクアドル代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 2勝 0分 0敗
日付 スコア 大会
2006/03/30 ◯1-0 親善試合
1995/05/28 ◯3-0 親善試合

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング28位
  • エクアドルFIFAランキング60位

【エクアドルの情報】

  • コパ・アメリカ2016:ベスト8
  • コパ・アメリカ最高成績:ベスト4
  • ワールドカップ2018:不出場

スポンサーリンク

エクアドル戦の見どころ

コパアメリカグループリーグ第3戦、日本代表はエクアドルと対戦します!

エクアドルに勝利すれば、グループステージ突破できるので、非常に重要な一戦となります!

日本代表は初戦チリ戦で0-4で敗北、第二戦ウルグアイ戦で2-2の引き分けとなり、勝ち点「1」でエクアドル戦に挑みます。

エクアドル代表は、これまでグループリーグ2連敗で勝ち点「0」です。エクアドルも日本に勝利すれば、決勝トーナメント進出できるので、モチベーションは非常に高いでしょう。

エクアドル代表のビッグネームは、マンチェスター・ユナイテッドに所属した「アントニオ・バレンシア」でしょう。右サイドならどこでもプレーできますし、前への推進力が凄い選手です。

その他にも、2014WCブラジル大会3得点のFWエネル・バレンシアも要注意でしょう。

日本代表の決勝トーナメント進出条件については以下の記事をどうぞ♪

参考 【コパアメリカ】日本のグループリーグ突破の条件・可能性についてまとめてみた

日本代表はウルグアイ戦で素晴らしい戦いを見せた

グループリーグ第2戦、強豪ウルグアイに対して堂々の戦いを見せ、2-2の引き分けに持ち込んだ日本代表。南米のアウェイの環境で、本気のウルグアイ相手に、この結果を残せたのは世界にサプライズを与えたのではないでしょうか。

初戦のチリ戦で0-4で大敗となった日本代表でしたから、正直、強豪ウルグアイ戦は非常に厳しい戦いとなると思っていました。。

チリ戦から中二日で挑んだ日本代表は、先発を6人入れ替えてウルグアイ戦へ。序盤から得点チャンスの匂いがするプレーを披露する日本代表からついに待望の先制点が生まれます。柴崎の素晴らしいサイドチェンジから三好がDF1人をかわし、見事なゴール!

その後、VARでウルグアイにPKを与えて同点にされてしまいますが、後半に杉岡のクロスボールのこぼれ球から、またも三好が決め、日本が2-1でリードします!

その後、コーナーキックから同点に追いつかれ、ウルグアイの猛攻撃を必死に耐え、2-2の引き分けに持ち込んだ日本代表!ベテラン川島のビッグセーブもあり、なんとか得点を許しませんでした。

ウルグアイ戦で貴重な勝ち点「1」を取れたことで、エクアドル戦に勝利すれば、決勝トーナメント進出の可能性も出てきました。

コパ・アメリカ2019では、各グループ2位の3チームと、各グループ3位の上位2チームが決勝トーナメント1回戦に進出できます。日本代表は勝ち点「1」のため、グループ2位に入るのは厳しいと思いますが、エクアドルに勝利し勝ち点「4」に伸ばせれば、決勝トーナメント進出が決定します。

スポンサーリンク

エクアドル戦の予想スタメン

<日本代表>

GK 川島永嗣
DF 原輝綺、植田直通、冨安健洋、杉岡大暉
MF 柴崎岳、板倉滉、三好康児、中島翔哉
FW 前田大然、岡崎慎司

素晴らしい戦いを見せたウルグアイ戦に出場した選手がベースとなるのではないでしょうか!

ウルグアイ戦で2ゴールを見せた三好、前線で素晴らしいタメを作った岡崎に注目。

GK川島も素晴らしいビッグセーブを見せたので、スタメン起用となるのではないでしょうか。

日本代表メンバー

▽GK
1 川島永嗣(ストラスブール)
12 小島亨介(大分)
23 大迫敬介(広島)

▽DF
5 植田直通(セルクル・ブルージュ)
4 板倉滉(フローニンゲン)
19 岩田智輝(大分)
22 立田悠悟(清水)
14 原輝綺(鳥栖)
2 杉岡大暉(湘南)
15 菅大輝(札幌)
16 冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
7 柴崎岳(ヘタフェ)
10 中島翔哉(アルドゥハイル)
3 中山雄太(ズウォレ)
11 三好康児(横浜FM)
8 伊藤達哉(ハンブルガーSV)
17 松本泰志(広島)
6 渡辺皓太(東京V)
20 安部裕葵(鹿島)
21 久保建英(FC東京)

▽FW
18 岡崎慎司(レスター・シティ)
9 前田大然(松本)
13 上田綺世(法政大)

スポンサーリンク

エクアドル代表の招集メンバー

▽GK
アレクサンデル・ドミンゲス(べレス・サルスフィエルド/アルゼンチン)
マキシモ・バンゲーラ(バルセロナSC/エクアドル)
ペドロ・オルティス(デルフィンSC/エクアドル)

▽DF
ホセ・キンテロス(LDUキト/エクアドル)
ペドロ・ベラスコ(バルセロナSC/エクアドル)
ベデル・カイセド(コリンチャンス/エクアドル)
ロベルト・アルボレダ(サンパウロ/ブラジル)
シャビエル・アレアガ(シアトル・サウンダーズ/アメリカ)
ガブリエル・アチリエル(モレリア/メキシコ)
アルトゥーロ・ミナ(イェニ・マラティヤスポル/トルコ)
クリスティアン・ラミレス(ポルト/ポルトガル)

▽MF
アンドレス・チカイサ(LDUキト/エクアドル)
ジェフェルソン・イントリアゴ(LDUキト/エクアドル)
ジェフェルソン・オレフエラ(オーランド・シティ/アメリカ)
カルロス・グルエソ(FCダラス/アメリカ)
ロマリオ・イバーラ(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ)
レナト・イバーラ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
アイルトン・プレシアード(サントス・ラグナ/メキシコ)
アントニオ・バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

▽FW
エネル・バレンシア(UANLティグレス/メキシコ)
リシャルリソン(クラブ・レオン/メキシコ)
カルロス・ガルセス(デルフィンSC/エクアドル)

まとめ

エクアドル戦の情報をお届けしました。

エクアドルに勝利すれば、決勝トーナメントに進出できるかもしれないので、非常に注目な戦いとなります!

ウルグアイ戦で素晴らしい活躍を見せた日本代表なので、エクアドル戦に対する期待値はかなり上がっています!

ウルグアイ戦のようなサッカーを展開できれば、日本にも勝機があると思うので、日本代表を応援しましょう!

僕も日本代表のユニフォームを着て応援します!

6月開幕「女子ワールドカップ」については下記記事をどうぞ!

参考 【なでしこジャパン】女子ワールドカップ2019のテレビ放送日程・再放送について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド