サッカー日本代表対コスタリカ戦のテレビ放送時間ついて【キリンチャレンジカップ】

9/11 19:20キックオフ、日本代表対コスタリカ戦のテレビ放送時間などについて紹介します。

激闘のロシアワールドカップから2ヶ月が経ち、新生日本代表の幕開けとなるコスタリカ戦ですから注目が集まります!

新監督に就任した森保一がどういった選手を起用し、どういったサッカーを見せてくれるのかワクワクしますね!

では紹介します。

スポンサーリンク

日本代表対コスタリカのテレビ放送時間

キリンチャレンジカップ「日本対コスタリカ」は、

9/11(火)19:20より、大阪/パナソニック スタジアム 吹田にてキックオフ!

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
9/11(火) 19:00~21:24 日テレ LIVE

解説
北澤豪(元日本代表MF)、城彰二(元日本代表FW)
実況
中野謙吾(日本テレビアナウンサー)
リポート
安村直樹(日本テレビアナウンサー)、本野大輔(読売テレビアナウンサー)

スポンサーリンク

日本代表対コスタリカのテレビ再放送

日本代表対コスタリカのテレビ再放送はありません。

日本vsコスタリカの対戦成績

日本代表vsコスタリカ代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 2勝0敗1分(7得点2失点)

ここ2試合の対戦成績は、以下の通りです。

日程 スコア 大会・会場
1995/8/6 ◯ 3-0 国際親善試合(日本/京都)
2002/4/17 △ 1-1 キリンチャレンジカップ2002(日本/神奈川)
2014/6/2 ◯ 3-1 国際親善試合(アメリカ/タンパ)

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング55位
  • コスタリカFIFAランキング23位

スポンサーリンク

注目ポイント

9/11に行われるコスタリカ戦は、新生日本代表の幕開けとなる重要な一戦となります!

9/7に予定されていたチリ戦が北海道地震により開催中止となり、コスタリカ戦が森保一ジャパンの初戦なので、どういったサッカーを見せてくれるのか楽しみです。

記憶に新しいロシアワールドカップでは、ベスト16入りした日本代表。2022年カタールワールドカップに向けて新たなスタートとなります。

ロシアワールドカップでは長友・長谷部・本田・岡崎・香川といったベテラン組が主体のチームでしたが、森保一ジャパンでは、堂安・中島翔哉・南野拓実といった若手選手が数多く選出されました。

平均年齢もロシアワールドカップでは28歳だったのに対し、今回の招集メンバーは25歳と3歳も若返りとなりました。まさに世代交代といえるでしょう。

その中でも個人的に注目している選手は、堂安律と中島翔哉です。

堂安律は昨年にオランダリーグに移籍し、得点を挙げるなど活躍を見せています。強靭なフィジカルで簡単に当たり負けしませんし、ドリブル突破からの強烈なシュートが持ち味です。

中島翔哉は昨年ポルトガルリーグに移籍し、ビッグクラブへ移籍するウワサが出るくらい活躍を見せました。残念ながら、ロシアワールドカップ最終メンバーには選ばれませんでしたが、実力はかなりのもの。新生日本代表のエース筆頭といえるでしょう。

スポンサーリンク

コスタリカ戦の予想スタメン

<日本代表>

■GK
東口順昭

■DF
槙野智章
三浦弦太
室屋成
車屋紳太郎

■MF
青山敏弘
遠藤航
堂安律
中島翔哉

■FW
南野拓実
小林悠

森保一ジャパンの初戦は、4-4-2でスタートすると予想されます。

堂安律と中島翔哉のチャンスメイク&得点に期待!

日本代表メンバー

▽GK
東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)

▽DF
槙野智章(浦和)
佐々木翔(広島)
車屋紳太郎(川崎F)
遠藤航(シントトロイデン)
室屋成(FC東京)
植田直通(セルクル・ブルージュ)
三浦弦太(G大阪)
冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
青山敏弘(広島)
山口蛍(C大阪)
大島僚太(川崎F)
伊東純也(柏)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルク)
三竿健斗(鹿島)
伊藤達哉(ハンブルガーSV)
堂安律(フローニンゲン)

▽FW
小林悠(川崎F)
杉本健勇(C大阪)
浅野拓磨(ハノーファー)

スポンサーリンク

コスタリカ代表の招集メンバー

▼GK
エステバン・アルバルド(トラブゾンスポル/トルコ)
ケビン・ブリセノ(サプリサ)
レオネル・モレイラ(エレディアーノ)

▼DF
ルイス・ホセ・エルナンデス(サプリサ)
フアン・パブロ・バルガス (トリマ)
ケンダル・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ
イアン・スミス(ノーシェーピング/スウェーデン)
クリスティアン・ガンボア(セルティック/スコットランド)
ブライアン・オビエド(サンダーランド/イングランド)
オスカル・ドゥアルテ(エスパニョール/スペイン)

▼MF
ウィルメル・アソフェイファ(サントス・デ・グアピレス)
ジョナタン・マルティネス(カーメリタ)
ジミー・マリン(エレディアーノ)
アラン・クルス(エレディアーノ)
ダビド・ラミレス(オモニア/キプロス)
ランダル・レアル(サプリサ)
エリアス・アギラール(仁川ユナイテッド/韓国)
ダニエル・コリンドレス(サプリサ)
ダヴィド・グスマン(ポートランド・ティンバース/アメリカ)
ロドニー・ウォレス(ニューヨーク・シティーFC/アメリカ)

▼FW
ホナタン・モヤ(アラフエレンセ)
マイロン・ジョージ (ミッティラン/デンマーク)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド