サッカー日本代表対コロンビア戦のテレビ放送時間ついて【キリンチャレンジカップ】

japan-columbia

japan-columbia

3/22 19:20キックオフ、日本代表対コロンビア戦のテレビ放送時間などについて紹介します。

森保ジャパンは、親善試合で南米の強豪国コロンビアと対戦!

コロンビアといえば、ロシアワールドカップのグループステージで日本代表が2-1勝利したので、覚えている人も多いはず。

また、香川真司が久々に代表復帰となるので、非常に楽しみな一戦となりそうです!

スポンサーリンク

日本代表対コロンビアのテレビ放送時間

キリンチャレンジカップ「日本対コロンビア」は、

3/22(火)19:20より、横浜/日産スタジアムにてキックオフ!

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
3/22(金) 19:00~21:24 日テレ LIVE

■ゲスト
西野朗(前日本代表監督) 中澤佑二(元日本代表DF)
■解説
都並敏史(元日本代表DF) 北澤豪(元日本代表MF)
■実況
山本紘之
■リポート
中野謙吾 安村直樹
■進行
田辺研一郎 岩田絵里奈

スポンサーリンク

日本代表対コロンビアのテレビ再放送

日本代表対コロンビアのテレビ再放送はありません。

日本vsコロンビアの対戦成績

日本代表vsコロンビア代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 1勝 1分 2敗

対戦成績は、以下の通りです。

日付 スコア 大会
2018/6/19 ○2-1 18ロシアW杯
2014/6/24 ●1-4 14ブラジルW杯
2007/6/5 △0-0 親善試合
2003/06/22 ●0-1

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング27位
  • コロンビアFIFAランキング12位

スポンサーリンク

注目ポイント

日本代表は3月の代表ウィークで、コロンビア、ボリビアと対戦します。

これは、南米ナンバーワン国を決めるコパアメリカに向けたマッチメイクと言えるでしょう。日本代表もコパアメリカに招待枠として参加しますからね。

今回の日本代表の招集メンバーは、アジアカップに招集されていなかったメンバーが数多くいるので、森保監督が色々な選手を使いたいという意志が見えます。

特に、久々に代表復帰となった香川真司に注目が集まります。ドルトムントでは戦力外的な扱いを受け、不遇なシーズンを過ごしましたが、レンタル移籍したベシュタクシュでは、ゴールを決めるなど徐々に復調し、代表復帰となりました。

森保ジャパンでは、トップ下として活躍している南野拓実とのレギュラー争いが過熱していくでしょう。

FWでは絶対エース大迫勇也がケガのため招集されませんでしたが、代わりに代表初招集となった、鈴木武蔵と鎌田も注目です。

鈴木はコンサドーレ札幌でコンスタントにゴールを決めていますし、なんといっても一瞬のスピードがハンパないです。

鎌田大地は、ベルギーリーグでゴールを量産し、活躍が認められ代表初招集となりました。本来のポテンシャルの高さを発揮しつつあります。

どちらも大迫勇也と違ったタイプの選手ですが、ぜひ代表で見たい選手なので楽しみです。

スポンサーリンク

コロンビアの注目選手

コロンビアの注目選手は何と言っても、エース10番のハメス・ロドリゲスでしょう。

所属するバイエルン・ミュンヘンで好調をキープしていますし、レアル・マドリーにレンタルバックすると噂される世界的ビッグネームですからね。

記憶に新しいロシアワールドカップではコンディション不調により、日本代表戦では途中出場でいいパフォーマンスを発揮できませんでしたが、今回の親善試合ではいい調子でスタメン入りするのではないでしょうか。

また、日本戦がコロンビア監督デビューとなるカルロス・ケイロス監督にも注目が集まります。

カルロス・ケイロスは、長年イラン代表を指揮しており、アジアはもちろんのこと日本代表のことを良く知っている人物です。

先日行われたアジアカップ準決勝「日本vsイラン」でイラン代表監督して臨みましたが、0-3で敗れたので、日本に勝ちたい思いは強いでしょう。

スポンサーリンク

コロンビア戦の予想スタメン

<日本代表>

■GK
シュミット・ダニエル

■DF
室屋成
昌子源
冨安健洋
佐々木翔

■MF
山口蛍
柴崎岳
堂安律
南野拓実
中島翔哉

■FW
鎌田大地

怪我のため離脱となった守田に代わり、山口蛍がスタメン入りするのではないでしょうか。

守田は個人的に期待している選手だっただけに残念ですが。。。

注目のトップ下では、南野拓実が起用されると予想!香川真司は途中から出場して、中島翔哉との共演も見てみたいものです♫

日本代表メンバー

▽GK
東口順昭(G大阪)
シュミット・ダニエル(仙台)
中村航輔(柏)

▽DF
西大伍(神戸)
佐々木翔(広島)
昌子源(トゥールーズ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
安西幸輝(鹿島)
畠中槙之輔(横浜FM)
冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
乾貴士(アラベス)
香川真司(ベシクタシュ)
山口蛍(神戸)
小林祐希(ヘーレンフェーン)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
中島翔哉(アルドゥハイル)
南野拓実(ザルツブルク)
守田英正(川崎F)橋本拳人(FC東京)
堂安律(フローニンゲン)

▽FW
鈴木武蔵(札幌)
鎌田大地(シントトロイデン)

スポンサーリンク

コロンビア代表の招集メンバー

▽GK
ダビド・オスピナ(ナポリ)
イバン・アルボレダ(バンフィエルド)
カミーロ・バルガス(デポルティボ・カリ)

▽DF
サンティアゴ・アリアス(A・マドリー)
エリベルトン・パラシオス(A・ナシオナル)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
ジェイソン・ムリージョ(バルセロナ)
ジェリー・ミナ(エバートン)
ウィリアム・テシージョ(レオン)
クリスティアン・ボルハ(S・リスボン)
デイベル・マチャド(A・ナシオナル)

▽MF
フアン・フェルナンド・キンテロ(リバープレート)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
ウィルマル・バリオス(ゼニト)
ジェフェルソン・レルマ(ボーンマス)
グスタボ・クエジャル(フラメンゴ)
マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)

▽FW
セバスティアン・ビジャ(ボカ・ジュニアーズ)
ルイス・フェルナンド・ディアス(ジュニオール)
ラダメル・ファルカオ(モナコ)
ドゥバン・サパタ(アタランタ)
ルイス・ムリエル(フィオレンティーナ)
アルフレード・モレロス(レンジャーズ)

まとめ

いかがだったでしょうか。

コロンビアは世界トップクラスの強豪国なので、コパ・アメリカに向けて今の力がどれくらいあるのか試せる絶好の機会でしょう。

久々に代表復帰した香川真司と、森保ジャパンエースの中島翔哉の共演を期待したいです♫

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド