日本代表対チリ戦のテレビ放送・ネット中継ついて【コパ・アメリカ2019】

2019/06/18 8:00キックオフ、サッカー日本代表対チリ戦のテレビ放送時間などについて紹介します。

南米最強国を決める「コパ・アメリカ2019」の招待枠として出場する日本代表は、グループリーグ初戦で大会2連覇中のチリ代表と対戦!

アレクシス・サンチェス、ビダルといったワールドクラスな選手を擁するチリ代表に、若き日本代表はどういったサッカーを見せてくれるのか!

非常に楽しみな一戦となります。

コパ・アメリカ第二戦チリ戦については下記記事にて!

参考 日本代表対ウルグアイ戦のテレビ放送は?ネットで無料中継も!【コパ・アメリカ2019】

スポンサーリンク

日本代表対チリのテレビ放送・ネット中継

大注目のコパ・アメリカですが、残念ながらテレビ放送はありません。

テレビ放送はありませんが、スポーツ配信サイト「ダゾーン」で生中継があります!

日本代表戦を含むコパ・アメリカ全試合が見られるのは「ダゾーン」だけなので、是非チェックしてみてください。

日本代表対チリ代表
2019/06/18 8:00 キックオフ
【解説:水沼貴史 実況:八塚浩】

結果

日本0-4チリ

残念ながら日本の完敗となりました。やはりチリ代表は強かったです。

気持ちを切り替えて、ウルグアイ戦は一矢報いて欲しいところ!

チリ代表との対戦成績

日本代表vsチリ代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 1勝 1分 0敗

対戦成績は、以下の通りです。

日付 スコア 大会
2009/05/27 ◯4-0 親善試合
2008/01/26 △0-0 親善試合

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング28位
  • チリFIFAランキング16位

通算成績では日本代表が勝ち越していますが、いずれも「親善試合」の対戦なので、あまり参考にならないでしょう。

今回は「親善試合モード」ではなく「ガチ」のチリ代表が来るので、格上相手となります。

スポンサーリンク

注目ポイント

コパ・アメリカ2019初戦に臨む日本代表は、強豪チリ代表と対戦!

チリ代表はコパ・アメリカ2連覇の強豪国ですから、大会優勝候補でもあります。

アレクシス・サンチェス、ビダルといったワールドクラスの選手や、香川真司とチームメイトだったベシクタシュ所属DFガリー・メデルといった選手がいるので、攻守に渡っていい選手が揃っています。

そんな大会2連覇中のチリ代表ですが、ワールドカップロシア大会(2018年)では、まさかの南米予選落ちとなり、ワールドカップ本戦に出場することができませんでした。

チリ国民を失望させてしまったことから、今回のコパ・アメリカに懸ける想いは強いでしょう。

対する日本代表は、東京オリンピック世代を中心にコパ・アメリカに挑みます!

コパ・アメリカという南米の強豪と「ガチ」で戦える、またとない機会ですから、東京オリンピック世代にはこの上ない経験になるでしょう。

日本代表の注目選手は、先日のエルサルバドル戦で代表デビューとなった久保くんでしょう。

レアルマドリードに電撃移籍しましたし、世界を衝撃させるだけの能力を持っている選手です。

18歳ながら非常に技術力が高いですし、ボールを持つだけで何か起こしてくれそうな気がします。チリ代表相手にどれだけ通用するのか注目しましょう。

スポンサーリンク

チリ戦の予想スタメン

<日本代表>

GK 大迫
DF 植田直通、冨安健洋、板倉滉
MF 柴崎岳、中山雄太、杉岡大暉、原輝綺、中島翔哉、久保建英
FW 前田大然

6月の親善試合でも試したフォーメーション「3-5-2」で挑むのではないでしょうか。

先日のエルサルバドル戦では「3-5-2」でいい形が増えていましたし、南米の強豪相手にどれだけ通用するのか注目です。

日本代表メンバー

▽GK
1 川島永嗣(ストラスブール)
12 小島亨介(大分)
23 大迫敬介(広島)

▽DF
5 植田直通(セルクル・ブルージュ)
4 板倉滉(フローニンゲン)
19 岩田智輝(大分)
22 立田悠悟(清水)
14 原輝綺(鳥栖)
2 杉岡大暉(湘南)
15 菅大輝(札幌)
16 冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
7 柴崎岳(ヘタフェ)
10 中島翔哉(アルドゥハイル)
3 中山雄太(ズウォレ)
11 三好康児(横浜FM)
8 伊藤達哉(ハンブルガーSV)
17 松本泰志(広島)
6 渡辺皓太(東京V)
20 安部裕葵(鹿島)
21 久保建英(FC東京)

▽FW
18 岡崎慎司(レスター・シティ)
9 前田大然(松本)
13 上田綺世(法政大)

スポンサーリンク

チリ代表の招集メンバー

▽GK
1 ガブリエル・アリアス(ラシン)
12 ブラヤン・コルテス(コロコロ)
23 イェルコ・ウルラ(ウアチパト)

▽DF
2 イゴール・リチノフスキー(クルス・アスル)
3 ギジェルモ・マリパン(アラベス)
4 マウリシオ・イスラ(フェネルバフチェ)
5 パウロ・ディアス(アルワスル)
15 ジャン・ボセジュール(ウニベルシダ・デ・チレ)
18 ゴンサロ・ハラ(エストゥディアンテス)
21 オスカル・オパソ(コロコロ)

▽MF
6 ホセ・ペドロ・フエンサリダ(ウニベルシダ・カトリカ)
8 アルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)
10 ディエゴ・バルデス(サントス・ラグナ)
13 エリック・プルガル(ボローニャ)
14 エステバン・パベス(コロコロ)
16 パブロ・エルナンデス(インディペンディエンテ)
17 ガリー・メデル(ベシクタシュ)
20 チャルレス・アランギス(レバークーゼン)

▽FW
7 アレクシス・サンチェス(マンチェスター・U)
9 ニコラス・カスティージョ(クラブ・アメリカ)
11 エドゥアルド・バルガス(ティグレス)
19 ジュニオール・フェルナンデス(アランヤスポル)
22 アンジェロ・サガル(パチューカ)

まとめ

チリ戦の情報をお届けしました。

東京オリンピック世代が南米の強豪相手にどれだけ通用するのか注目のコパ・アメリカ。

間違いなく日本の将来を背負って立つ世代の若き選手ですから、日本の立ち位置や、選手自身もどれだけ通用するのかを肌で感じることができる貴重な機会といえるでしょう。

若き日本代表を応援しましょう!

コパ・アメリカ第二戦チリ戦については下記記事にて!

参考 日本代表対ウルグアイ戦のテレビ放送は?ネットで無料中継も!【コパ・アメリカ2019】

6月開幕「女子ワールドカップ」については下記記事をどうぞ!

参考 【なでしこジャパン】女子ワールドカップ2019のテレビ放送日程・再放送について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド