サッカー日本代表対ボリビア戦のテレビ放送・ネット中継ついて【キリンチャレンジカップ】

3/26 19:30キックオフ、日本代表対ボリビア戦のテレビ放送時間などについて紹介します。

森保ジャパンは、3月の代表ウィークでコロンビア&ボリビアと対戦!

3月22日のコロンビア戦では、惜しくも敗れましたが、ボリビア戦では勝利を期待したいところ!

では、紹介します♫

同じ日に行われる「韓国vsコロンビア」に関しては以下の記事をどうぞ!

参考 サッカー韓国代表vsコロンビア代表のテレビ放送・ネット放送・中継について

スポンサーリンク

日本代表対ボリビアのテレビ放送時間

キリンチャレンジカップ「日本対ボリビア」は、

3/26(火)19:30より、神戸/ノエビアスタジアム神戸にてキックオフ!

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
3/26(火) 19:00~21:30 フジテレビ LIVE

MC
ジョン カビラ  鈴木唯(フジテレビアナウンサー)
解説
鈴木隆行(元日本代表)
実況
中村光宏(フジテレビアナウンサー)
レポート
小穴浩司(フジテレビアナウンサー)

スポンサーリンク

日本代表対ボリビアのテレビ再放送

3/26(火)

23:30~26:00(フジテレビNEXT(CS)

3/27(水)

14:30~17:00(フジテレビNEXT(CS)

日本代表対ボリビアのネット中継

公式でのネット中継予定はありません。

Youtubeライブなどで見られるところがあれば、追記します。

日本vsボリビアの対戦成績

日本代表vsボリビア代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 1勝1分

対戦成績は、以下の通りです。

日付 スコア 大会
1999年7月5日 △1-1 コパアメリカ’99
2000年6月18日 ◯2-0 (日本/横浜)キリンカップサッカー

FIFAランキングは以下の通りです。

  • 日本FIFAランキング27位
  • ボリビアFIFAランキング59位

スポンサーリンク

注目ポイント

日本代表は2019年3月26日に南米のボリビアと対戦します。

3月22日のコロンビア戦では、残念ながら0-1で敗れてしまいましたが、香川真司の久々の代表復帰などがあり、見どころがありました。

攻撃面では、中島翔哉を中心に惜しいシーンを何度か作っていましたが、最後のところで決めきれず。フィニッシュの部分でコロンビアと差があったのかなと思います。

ボリビアもコロンビアと同じ南米に属する国なので、6月に開催されるコパ・アメリカに向けてのマッチメイクといえるでしょう。

ボリビアはコロンビアに比べると力が落ちる相手だと思うので、日本代表の攻撃シーンも多いはず。

ボリビアの監督曰く、ボリビアの特徴は強固な守備とのことなので、守備陣を切り裂く日本の守備が炸裂するのか。

また、22日に行われた親善試合「韓国vsボリビア」では、韓国が1-0で勝利しているので、日本代表も勝利がほしいところ。

森保監督は招集メンバー全員を使いたいと言っており、コロンビア戦で出番のなかった選手の出番が増えると思うので、様々な選手の融合に期待したいところです。

スポンサーリンク

ボリビア戦の予想スタメン

<日本代表>

■GK
シュミット・ダニエル

■DF
西大伍
畠中
三浦
西大伍

■MF
橋本
小林
香川真司
宇佐美貴史
乾貴士

■FW
鎌田大地

コロンビア戦と先発メンバーを大きく変えると予想されます。

コロンビア戦では途中出場だった香川真司と乾貴士、鎌田大地に期待しています。

日本代表メンバー

▽GK
東口順昭(G大阪)
シュミット・ダニエル(仙台)
中村航輔(柏)

▽DF
西大伍(神戸)
佐々木翔(広島)
昌子源(トゥールーズ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
安西幸輝(鹿島)
畠中槙之輔(横浜FM)
冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
乾貴士(アラベス)
香川真司(ベシクタシュ)
山口蛍(神戸)
小林祐希(ヘーレンフェーン)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
中島翔哉(アルドゥハイル)
南野拓実(ザルツブルク)
守田英正(川崎F)橋本拳人(FC東京)
堂安律(フローニンゲン)

▽FW
鈴木武蔵(札幌)
鎌田大地(シントトロイデン)

スポンサーリンク

ボリビア代表の招集メンバー

GK:
サイード・ムスタファ(ボリーバル)
ルベン・コルダノ(ブルーミング)
カルロス・ランぺ(サンホセ)

DF:
サウール・トーレス(ナシオナル・ポトシ)
ディエゴ・ベハラノ(ボリーバル)
エルウィン・サーベドラ(ボリーバル)
アドリアン・フシノ(ボリーバル)
マルビン・ベハラノ(ザ・ストロンゲスト)
ロベルト・フェルナンデス(ブルーミング)
ルイス・アキン(プエブラ/MEX)
ジョルディ・カンディア(スポルトボーイズ)
マリオ・クエジャル(オリエンテ・ペトロレーロ)

MF:
レオネル・フスティニアーノ(ボリーバル)
ホセ・バルガス(ブルーミング)
サムエル・ガリンド(オールウェイズ・レディ)
アレハンドロ・チュマセロ(プエブラ/MEX)
ラウール・カストロ(ザ・ストロンゲスト)
ラミロ・バカ(ザ・ストロンゲスト)
パウル・アラノ(ブルーミング)

FW:
レオナルド・バカ(ブルーミング)
ヒルベルト・アルバレス(ウィルステルマン)
エンリ・バカ(ザ・ストロンゲスト)
ロドリゴ・ラマージョ(サンホセ)

まとめ

いかがだったでしょうか。

コパ・アメリカを想定し、日本代表はコロンビア&ボリビアと対戦!

結果はもちろんのこと、様々な選手を試して、新たな選手とオプションを発掘してほしいところですね。

同じ日に行われる「韓国vsコロンビア」に関しては以下の記事をどうぞ!

参考 サッカー韓国代表vsコロンビア代表のテレビ放送・ネット放送・中継について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド