日本代表対ベルギーのテレビ放送時間とネット中継について【ロシアワールドカップ】

7/3 3:00キックオフ、日本代表対ベルギー戦のテレビ放送時間などについて紹介します。

2010年南アフリカW杯以来のグループリーグ突破となった日本代表は、決勝トーナメント1回戦で強豪ベルギー代表と対決!

ベルギーに勝利できれば、史上初のベスト8入りとなる大一番ですから、日本代表にはがんばってほしいところ!

では、紹介します。

スポンサーリンク

日本代表対ベルギーのテレビ放送時間

ロシアワールドカップグループH「日本対ベルギー」は何時からキックオフかというと、

7/3(火)3:00(現地時間2018年7月2日21:00)よりロストフ・ナ・ドヌ/ロストフアリーナ

にてキックオフ!

テレビ放送予定は以下の通りです。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
7/3(火) 2:45~4:15 NHK LIVE

タジオゲスト
山口瑠伊,
スタジオ解説
市川大祐,
スタジオキャスター
佐藤美希,笠井大輔,
現地解説
山本昌邦,
現地アナウンサー
小宮山晃義

スポンサーリンク

日本代表対ベルギーのテレビ再放送

日本代表vsベルギー戦のテレビ再放送は、以下の通りとなっています。

放送日 放送時間 チャンネル 形態
7/3(火) 10:00~11:55 NHKBS1 録画
7/3(火) 24:50~26:40 NHKBS1 録画

日本代表vsベルギー戦のネット中継について

NHKオンラインにてネット生中継が予定されています。

リンク NHKオンライン

日本vsベルギーの対戦成績

日本代表vsベルギー代表の対戦成績は以下の通りです。

  • 過去の対戦成績(2勝2分1敗)
日付 ホーム 試合結果 アウェイ 大会名
2017/11/14 ベルギー 1-0 日本 国際親善試合
2013/11/19 ベルギー 2-3 日本 国際親善試合
2009/5/31 日本 4-0 ベルギー 国際親善試合
2002/6/4 日本 2-2 ベルギー W杯
1999/6/3 日本 0-0 ベルギー 国際親善試合

ワールドカップでベルギー代表と対戦するのは初めてではなく、2002年の日韓W杯で対戦しています。その時は2-2の引き分けでした。

スポンサーリンク

ベルギー代表について

「赤い悪魔」と呼ばれるベルギー代表は、FIFAランキング3位の強豪国です。グループリーグ3連勝し、G組1位で難なく突破しました。

ベルギー代表は何と言っても各ポジションにワールドクラスの選手が揃っています。

ワントップにはマンチェスター・ユナイテッドで活躍するルカク、MFにはマンチェスター・シティで活躍するデブライネ、チェルシーで活躍するエデン・アザール、DFにはコンパニ、GKにはクルトワといった選手を擁します。

サッカーではよくセンターラインにいい選手が揃っているチームは強いと言われますが、まさにベルギー代表はセンターラインに強く・速い選手が揃っています。

日本対ベルギー戦の注目ポイント

日本代表は引き分け以上で予選突破が決まるグループリーグ最終戦ポーランド戦で負けましたが、コロンビアがセネガルに勝利したため、グループ2位で見事予選突破しました。

セネガルと勝ち点・得失点差・総得点が並んでいましたが、最後はフェアプレーポイントにより決勝トーナメントへの切符を入手。

そして迎える決勝トーナメント1回戦の相手は、優勝候補ベルギー代表と対戦。

ベルギー代表はワールドクラスの選手が揃っているかなり強いチームですので、日本代表にとって厳しい戦いが予想されます。

しかし、今の日本代表は調子が良いので期待できる部分もあります。日本らしいハードワークからボールを奪いチームが連動した攻撃でチャンスを作れる場面も訪れると思います。そこのチャンスをいかに決めきれるか。

ベルギー戦は、守備の時間がどうしても長くなると思うので、いかに失点を0に抑えるか。そこではDF陣の踏ん張りやゴールキーパー川島のセーブも重要になってきます。

スポンサーリンク

2013年にベルギーに勝利

日本代表は2013年に親善試合でベルギー代表と対決し、3-2で勝利。しかもこのときのベルギー代表は、FIFAランキング5位でルカク、エデン・アザール、デ・ブライネといった現在も主力の選手が出場していました。

いわばガチメンバーのベルギー代表に勝利したことがある日本代表なので、もしかしたら今回も行けるかも!?という期待もあります。

ただ、それから5年の月日がたち、成熟したベルギー代表はかなり強力なチームであることは間違いありません。

ベルギー戦の予想スタメン

<日本代表>

GK 川島永嗣
DF 長友佑都、吉田麻也、昌子源、酒井宏樹
MF 長谷部誠、柴崎岳、原口元気、乾貴士、香川真司
FW 大迫勇也

コロンビア戦・セネガル戦と同じメンバーでスタートするのではないでしょうか。

なんといっても今の日本代表は、調子がいいです!変にスタメンをいじるというよりも現状維持のメンバーの方がいいでしょう。

後半に切り札として、本田・岡崎の投入に期待したいです。

スポンサーリンク

ベルギー代表の招集メンバー

▽GK
13 コーエン・カスティールス(ボルフスブルク)
1 ティボー・クルトワ(チェルシー)
12 シモン・ミニョレ(リバプール)

▽DF
2 トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)
3 トマス・ベルメーレン(バルセロナ)
5 ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)
4 ビンセント・コンパニ(マンチェスター・C)
15 トーマス・ムニエ(パリSG)
20 デドリック・ボヤタ(セルティック)
23 レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)

▽MF
6 アクセル・ビツェル(天津権健)
7 ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
8 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
11 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方)
16 トルガン・アザール(ボルシアMG)
17 ユーリ・ティーレマンス(モナコ)
19 ムサ・デンベレ(トッテナム)
22 ナセル・シャドリ(WBA)

▽FW
9 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
10 エデン・アザール(チェルシー)
14 ドリース・メルテンス(ナポリ)
18 アドナン・ヤヌザイ(ソシエダ)
21 ミヒー・バチュアイ(ドルトムント)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド