【海外反応】ドルトムント対ザンクト・パウリはドルトムントの勝利。香川・宮市ともに先発

プレシーズンマッチ(親善試合)が14日に行われ、日本代表MF香川真司のドルトムントとFW宮市亮のザンクト・パウリが対戦。両選手とも先発メンバーに名を連ねた。

ドルトムントは香川のほか、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンや新加入のドイツ人MFセバスティアン・ローデらが先発出場。スコアは早々に動いた。開始3分にオーバメヤンが縦パスに反応、相手DFとの競り合いを制してペナルティーエリアに入ると、飛び出してきたGKの頭上を越えるシュートで先制点を決めた。さらに18分にはPKで追加点。オーバメヤンの2ゴールで、前半は2-0で終了した。

香川と宮市はともに前半のみのプレーでベンチへと退いた。後半はザンクト・パウリが反撃し、ニコ・エンペンの2ゴールで同点に追いつく。しかし終了間際の88分、ドルトムントはオーレル・マンガラが勝ち越しゴールを挙げた。新加入の18歳が角度のないところから左足シュートを決めて勝利へと導いた。

ドルトムントは現在、キッツビュール・アルプスでミニキャンプを実施中。16日には1860ミュンヘンと親善試合を行う予定となっている。

【スコア】
ドルトムント 3-2 ザンクト・パウリ

【得点者】
1-0 3分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-0 18分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-1 60分 ニコ・エンペン(ザンクト・パウリ)
2-2 78分 ニコ・エンペン(ザンクト・パウリ)
3-2 88分 オーレル・マンガラ(ドルトムント)
参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00468414-soccerk-socc

スポンサーリンク

海外の反応

ドルトムントファン
メリーノはミッドフィルダーで使うべきだと思うなぁ

ドルトムントファン
メリーノは後半の45分しか出てなかったからもっとみたかった。
ドルトムント
Jano Baxmann とFelix Passlackのプレーをみたい。素晴らしいプレーをするからね。

ドルトムント
私はズディアク/ホルシュー/ Ducksch/ Sobiechは、すべてのザンクトパウリでプレーしていることは知っていたが、永久的にアーセナルのローンプレイヤー宮市亮がプレーしていることをつい知った。

ドルトムント
ええ。昨シーズンにザンクトパウリは彼を獲得したよ。

ドルトムント
ナイスゲーム!勝利!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド