浦和のACL決勝相手アルヒラルは強いのか?要注意人物などを紹介!

2017年のアジア・チャンピオンズリーグ・決勝戦は「浦和レッズvsアルヒラル」に決定しました。

10年ぶりにACL決勝進出となった浦和レッズと、サウジアラビアのアルヒラルの対戦となりますが、アルヒラルがどういったチームなのか・強いのか気になりますよね。

今回の記事では、日本ではあまり耳にしないチーム、アルヒラルとはどういったチームなのかを調べてみました。

参考 【ACL決勝】浦和レッズ対アルヒラルのテレビ放送について

スポンサーリンク

アルヒラルについて

  • 所属リーグ サウジ・プロフェッショナルリーグ
  • クラブカラー 青・ 白
  • 創設年 1957年
  • 所属ディビジョン 1部
  • ホームタウン リヤド
  • ホームスタジアム キングファハド国際スタジアム(収容人数 68,752)

アルヒラルはサウジアラビアのリーグに所属するチームで、これまで国内リーグを最多14回優勝しているチームです。

国内リーグ2016-2017シーズンを優勝し、2017-2018シーズンも現在、首位を走っています。

またアジアクラブランキングで堂々の1位のチームです。ちなみに日本のJクラブの最上位クラブは鹿島アントラーズで4位につけています。(2017年10月時点)

ACL2017年大会では決勝進出を果たし、クラブ史上初のアジアチャンピオンを目指します。

アルヒラルの所属選手

ポジション 背番号 名前 国籍 年齢
GK 1 アブドゥラー・アリ・マヨーフ サウジアラビア 30
GK 22 ファハド・アルトゥナヤン サウジアラビア 31
GK 26 アリ・アル・ハブシ オマーン 35
GK 30 モハメッド・アルワケド サウジアラビア 25
DF 2 モハメッド・アルブライク サウジアラビア 25
DF 4 アブデュラー・アル・ゾリ サウジアラビア
DF 12 ヤシル・アルシャハラニ サウジアラビア 25
DF 13 ハッサン・カデシュ サウジアラビア 25
DF 17 アブドゥラー・アリハフィス サウジアラビア 24
DF 33 オサマ・ハウサウィ サウジアラビア 33
DF 50 アリ・アルブラシ サウジアラビア 27
DF 70 モハンメド・ジャハファリ サウジアラビア 26
MF 3 カルロス・エドゥアルド ブラジル 28
MF 6 アブヅルマレク・アルハイブリ サウジアラビア 31
MF 7 サルマン・アルファラジ サウジアラビア 28
MF 8 アブドゥラー・アティーフ サウジアラビア 25
MF 10 モハメッド・アルシュルフーブ サウジアラビア 37
MF 11 アブドゥルアジーズ・アリドッサリー サウジアラビア 29
MF 16 ニコラス・ミレージ ウルグアイ 24
MF 21 マジド・アル・ナジュラニ サウジアラビア 24
MF 24 ナワフ・アルアビド サウジアラビア 27
MF 25 ファイサル・ダルウィッシュ・ファライ サウジアラビア 26
MF 27 モハメド・カンノ サウジアラビア 23
MF 29 サレム・アルドサリ サウジアラビア 26
FW 15 ムジャヒド・アルマニア サウジアラビア 21
FW 19 マティアス・ブリトス ウルグアイ 28
FW 20 サイード・ヤセル・アルカフタニ サウジアラビア 36
FW 44 モフタル・ファラター サウジアラビア 30
FW 77 オマル・ハルビン シリア 23
監督 ラモン・ディアス アルゼンチン 58

サウジアラビア代表が10人所属するチーム

アルヒラルにはサウジアラビア代表の選手が多数所属しており、先日行われたW杯アジア最終予選の日本戦に招集されたサウジアラビア代表選手が10人もいます。

以下の選手がサウジアラビア代表選手です。

  • GK アブドゥラー・アル・ムアイウフ
  • DF ウサマ・ハウサウィ
  • DF アブドゥラー・アル・ズーリ
  • DF ヤースル・アル・シャハラーニ
  • DF ムハンマド・アル・ブライク
  • MF ナワフ・アル・アビド
  • MF サルマン・アル・ファラージ
  • MF アブドゥルマリーク・アル・ハイブリ
  • MF サーラム・アル・ドサリ
  • MF アブドゥラー・アティーフ

元横浜Mのラモンディアスが監督

アルヒラルの監督は、元横浜Mのラモンディアスです。ラモン・ディアスはJリーグの初代得点王に輝いた助っ人外国人でした。

アルヒラルのTwitterフォロワー数は800万超え

なんとアルヒラルのTwitterフォロワー数は800万人超えです。対する浦和レッズのフォロワーは30万人ちょっと。

アルヒラルのフォロワー数は、サッカークラブTwitterフォロワーランキングTOP10入りしているんだとか。

アルヒラルの要注意選手

FW オマル・ハルビン(23歳)

シリア代表のエース。ACLでは9得点を上げ、得点ランキング首位の選手です。

MF アルアビド(27歳)

サウジアラビア代表でもエース格で、キレのあるドリブルでゴールも奪える選手です。

MF エドゥアルド

元ポルトに所属していたブラジル人選手。ACL準々決勝アル・アイン戦ではハットトリックを決めました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

浦和のACL決勝の相手となるアルアハリですが、サウジアラビアの強豪チームとだけあって、かなり強いと思います。

ACL準決勝で戦った上海上港はフッキ等の強力ブラジル人の攻撃が強烈でしたが、アルヒラルはチーム全体として能力が高い選手が揃っているなと感じました。

サウジ代表が10人もいますしね。

しかし、ACL準決勝のように集中した守備を行うことで、浦和にも勝機が訪れるはず。浦和には10年ぶりの優勝を目指して頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連アド